« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

ホムンクルス・トライアル

今回のトライアルは、新しいデッキを結構作ったので、いろいろ試してみました。

土曜日の夜

パーミッション(境界線型) 3勝4敗

剣闘獣  2勝5敗

ガジェット 4勝1敗

いや~みんなガチばっかりで辛かったw 対戦相手はバブーン、見習い、ヴォルカニックの各黄泉帝と、六武衆、そしてバーンってところでした。エボマで好調だった剣闘獣も歯が立たない;; ベンケイさんはどこへいったんでしょうかw あまりにも勝てないので、最後はガジェでいったが、9勝という中途半端な勝ち数で終了w

日曜日 昼

リバモン帝 4勝1敗

パーミッション(墓守型) 3敗

終焉 3勝1敗

ネクロ帝 6勝1敗

ガジェット(新) 5勝5敗

パーミッションて難しいですね・・・。勝てませんでしたw 初めてイベントで使った終焉ですが、成立前にみんなサレしますw 気持ちは良く分かるがw それと、やっぱり帝の勝率がいいですねえ。ネクロ帝を使ってた辺りは、姿を消していたベンケイが増えてきたんですが、結構カモにさせていただきましたw ガジェットは前日使ってたものとは、また別物。心鎮壷なんかを入れてみたりしたんですが、いかんせん事故りすぎw モン出てこないんだモンw モンの数、44枚中17枚だったんですが、ちょっと少なすぎたかなw 心鎮壷はハマると面白かったです。なにげにゴーズ対策にもなるw 発動条件がちょっと厳しいけど・・・。

| | コメント (0)

2008年3月30日 (日)

激しいめまいが・・・

先週の平日は結局YOに1回もINしなかった。一応、部屋まではいくんだが、そこでDメールが来てないか確認したり、世界大会の結果を見たりするだけで、ロビーには入らなかった。だんだん、平日INするのが辛くなってきた;; さらに金曜日の夜には、仕事中に今まで経験したことのない激しいめまいが;; 最初は「地震か!?」と思ったんですが、揺れていたのは自分でしたw 周りの景色が90度ぐらい回転したw 椅子に座ってたからよかったけど、立ってたら間違いなくぶっ倒れていたでしょうw

めまいの原因は多分、疲労でしょう。前日、仕事で大阪から岡山県の倉敷市まで日帰りで出かけたんですが、8時間近く車の運転してたからね^^; トライアルの結果はこのあと書きますw

| | コメント (6)

2008年3月25日 (火)

日曜日昼のエボマ

3/23日曜日昼のエボマはサブで参加してました。結果は5勝7敗で負け越し>< おかしいなあ^^; デッキはごく普通のトマハンで、モグラが入ってないことと、帝が少なめなこと以外は、ほぼガチに近いはずなんだがw (ライオンは途中から入れたけど)。アニバのときは10勝5敗ぐらいだったはずなんだが、やはり環境が変わったということか。それともモグラさんの存在ってやっぱり大きいんですかねw

自分自身、最近勝ててるのは、六武とか剣闘獣などの新鋭デッキで、ガジェや黄泉帝の勝率は下がってきております^^; これは単なる巡り会わせなのでしょうか? ガンスの時もそうだったが、日曜日の昼はレベル高いような気もするんだが・・・。

| | コメント (0)

2008年3月23日 (日)

土曜日のエボマ

もうバブーンはいらないんですけどねw いちおう、いろいろなデッキを試すいい機会ではあるので、それなりに参加しました。今回は初めて剣闘獣デッキを組んで使ってみました。

剣闘獣と初めて対戦したときは「なんじゃこりゃ~」という感じでしたw 動きが訳分からんという点では、宝玉獣以来の衝撃を受けたデッキですw

さて、実際に自分が使う際、まず各カードの効果を覚えなくてはいけません。最初はCPUの海馬くん相手にテスト。いちいちテキストを確認しながらのプレイなので、対人戦では遅延と思われてしまいますw こういうときにCPUは便利です^^ 

海馬くんと2~3試合したあと、こんなもんかな?て感じでエボマに参加。

結果は ×○× ××

う~ん、内容的には、いいところまではいってたが・・・あと一歩。ここでWikiを参考にしてデッキを見直し。最初は剣闘獣以外のモンスターも結構いれていたんですが、剣闘獣のみに変更しました。

変更後の結果 ○○ ○○ ○○ ○×○ ×× ×○(○) ○×○ ○○

(○)は相手切断です。いちおう7勝1敗ですか。なかなか良くなりましたねw ちなみに1敗はホルスだったと思う。剣闘獣のゴチャゴチャした動きに嫌気がさすのか、2戦目の開始早々にサレする方もいましたw 剣闘獣デッキの画像をのせておきます。

この写真を見る

コロッセウムているんかな?いまいち微妙な気もする。融合モンもいちおう用意していたが、出さなかった。一つにまとめるより、複数いたほうが安心できるのでw

気づいた点あれば、アドバイスよろしく^^ まあ、新パック出たらまた大きく変わるんだろうけど。それにしても、剣闘獣のカード名が覚えられないw 効果はだいたい覚えたんだがw 

| | コメント (3)

2008年3月21日 (金)

デュエル中の珍しい(?)画像

日頃のデュエルでの珍しいシーンをSSで撮った画像を2枚紹介します。

1枚目:珍しい裏側攻撃表示の画像

Photo_2

これはバグではありませんw 「闇の訪れ」というカードを使うと裏側攻撃表示というのができます。使ってるのはしおん先生です。 どんなデッキかと思いきや、三原式よろしくのデッキ破壊でした^^; 私のデッキはネタのレッドアイズです。墓地にUSAがあるのが見えますね。いつか記事にしようと思ってSS撮ってあったのですが、長い間オクラ入りにしてましたw

2枚目:カウンター罠の応酬

Photo_3

これはつい先日撮ったものです。私のデッキは最近よく使うパーミッション風のデッキ(境界線キャンセラーという名前を付けてますw)で、相手はホルスでした。あまりにも見事な応酬だったので、つい撮ってしまいましたw 最後の神宣は、そこまでする必要あるのか?って感じもしますが、もう意地で発動しましたw 結果は勝ったので、発動は正解だったのかな?

どちらも「ふ~ん、それで?」と言われるとつらいですがw 

| | コメント (6)

2008年3月20日 (木)

こら~!! 店の前で××するなw

おい!そこの二人!人の目もはばからずなにをしてる! こんなところで合体するんじゃないw

Mbbb_2

抱き合って(?)いるのは、missbombとBeeBeeですw

| | コメント (3)

2008年3月17日 (月)

なんか、もうね・・・・歳かねw

一応、日曜日の昼ガンスの結果を書いときましょう。ガンスの記録だけは残しておきたいので。ただし、見所はありませんw

バブーン帝 ×○×○○××

ガジェット ○×○○○××

六武衆 ×○○×

だめだこりゃw 今週は六武以外はだめでした;; 最後、時間残ってましたが、パス切れで終了。バブ帝はやっぱりだめだったな。ガジェットの4連目、またプレミス負け>< しかも、冷静に考えりゃ分かるミスを2回も。ホントここまでプレミスが多いと、脳細胞が老朽化してるんじゃないかと思いますよw 実際、最近物忘れ激しいし、人の顔や名前覚えられんしw もって生まれた頭の悪さに加えて、歳とともに頭が固くなってきて、どうしようもなくなってきてるなw

実際問題、やっぱり20歳前後の若い方の吸収力や柔軟な考え方にはかなわない部分は確かにあると思う。その分、経験と知識と財力(?)で勝負したいところだが、それをやるには時間が足りないw 仕事や家族を犠牲にしてまで遊戯王やる訳にもいかんしね(いや、すでに犠牲にしてるかもw)。

さらに歳とともに固定観念が強くなって、環境の変化に対応しにくくなってくるものだが、遊戯王などのトレカゲームは常に新しいカードが出てくるから、ついていくのが大変ですw 引退はまだ考えてないけど、第一線からは時期離脱するんじゃないかと思う今日この頃ですw

| | コメント (3)

2008年3月16日 (日)

マシンナーズ・ガンス2週目、土曜日の部

3/15 土曜日のガンスリングの結果です。

六武衆 ○○×○○○○○○×○○○○×

マジシャン帝 ○○×○××

また6連ストップ>< 7連目の相手いきなり、マンティコア2体と、生還の宝札2枚並べての無限ドローです;; エクゾディアかと思ったら、そうではなく、普通の獣族によるビートダウンのようでしたが、それにしても好きなだけドローできるんだから、もう勝ち目なしw ライフ残り3000以下、11枚のアド差がついたところで戦意喪失w サレしました;;

後半のマジシャン帝は、魔法使いデッキに上級に帝を入れて使用。3敗のうち、2敗は大逆転とベンケイということで、感じは悪くなかったんですが、六武衆に比べると展開が遅いw

ガジェット ○○○×××○

六武衆 ○○○○○○○××

やっと7連(8連)到達^^; ガジェットはイマイチでしたが、六武衆がやってくれましたw 正直、強いな六武w デミゾより1キル率高いかも? ちなみに最後の2敗はバーンとベンケイでした。

なんか六武衆以外で勝てないのが気になるが・・・まあ、とりあえず7連カード1枚取れて良かったです^^; これで光龍以降続いている7連カード最低1枚確保の記録が継続できた。ただ、枚数がいつも1~2枚なんですけどw

| | コメント (0)

2008年3月14日 (金)

プロ野球の話題です。

久しぶりに野球ネタでも書くかw どうやら日ハムの中田君が、ヤクルトの由規君と仲良く2軍落ちしたようでw まあ、当然の結果でしょう。高卒ルーキーがいきなり通用するほど甘くはないです。私の中田評は以前書いたとおりですが、まあ松井秀の1年目も似たようなもんで、オープン戦では打率1割ぐらい。半分ぐらいは三振しておりました。ボールがバットに当たらなかったですねw 松井も開幕2軍スタートでしたよ。なので、中田選手が打てないのは当然で、想定の範囲内ですw

ただ、彼(中田選手)の場合、前にも書いたけど、バッティング・フォームが悪いです。あんなに体開いてちゃ変化球打てんだろ;; あれは矯正すべしw それと体格ね^^; これも前回書いたけど、19歳にしちゃ太りすぎですw あのマグワイアでも若い頃はもっと痩せてたぞw もっと絞らないとw 練習嫌いっぽいところも気になりますね~。大丈夫かいなw

そう考えると清原というのは凄い奴だった。高卒1年目から、打率.304、本塁打31本だったからな~(もちろん今よりは全然痩せてましたよw)。 ただ、問題はその後ほとんど伸びなかったってことですがw 今では不自然に顔黒でコワモテだけのイメージしかない男になりさがった;; 野球ができないんだから、どうしようもないな。落合の真似してフォーム崩したり、野球選手には向かない肉体改造して失敗したり・・・。ちょっと酷な言い方だが、なんか考え方とか方向性間違えたんじゃないかな・・・。勿体無いね; 

| | コメント (2)

2008年3月12日 (水)

日曜日の交流戦~その2~

さて、日曜日の交流戦の(私にとっての)第二戦ですが、デッキをガジェットからバブーン帝にチェンジ。相手のMabarinさんはガジェットです。開始早々、早速試しに投入したバズーが手札に・・・序盤では必要ないw 案の定、最初から劣勢。激流葬でアド差回復を狙いますが、察知されて乗って来ません;; 

それでもゴーズメビウス召喚で一時的に盛り返しますが、ゴーズモールで手札に戻され、ビウスミラフォで沈没。残りライフ1900、フィールドがら空き、手札はゴーズ貪欲の2枚。貪欲発動には、墓地のモンスターが1枚足りないという状況となりました。はい、ここでプレミス発生~w なにを思ったか私、貪欲を伏せちゃいましたw 手札にゴーズあるっちゅうねんw ついブラフで魔法カードを伏せる癖が出た;; クリックした直後「あ~!!!!」と叫びそうになりましたw しかし、時すでに遅し。相手は赤ガジェで攻撃し、残りライフは600;; 

次の私のドローカードは素早いモモンガ。ここで、私は思い切ってモモンガ赤ガジェに攻撃~!! 戦闘破壊ならライフ1300に回復。さらにモモンガを2枚セットしたあと、貪欲も発動できます。仮に罠に掛かっても、貪欲は発動できます。しかし、相手の伏せカードは・・・収縮でした>< 800ダメージ受けて自爆で終了ww え? モモンガを最初からセットすりゃ良かったって? 相手の手札にモール有るの分かってたから無理ッス;;

私、OCGの大会とかに出たことないんですが、リアルでは間違えて出したカードを手札に戻したりできるんでしょうか? 「あ、間違い」とか言ってw 本当にそうしたかったです>< それとバズーはやっぱり外そうw

| | コメント (2)

日曜日の交流戦~その1~

3/9(日)に「白の太陽」さんとの交流戦があったので、その話を。結果は3対5(勝ち抜き戦)で我がチームの負けでしたが、まあ、それはおいといてw この交流戦では、チームに新加入のreibarutoさんが出場してくれました。なかなか楽しいデッキを見せてくれましたので、今回はその話をしたいと思います。

reibarutoさんのデッキ、最初はマンジュ・ゴッドが出てきたので、「デミスゾークか?」と思いました。交流戦では、大抵1キル系のデッキは禁止です。デミスゾークは1キルと言えるかは微妙ですが、1ターンで形勢決める可能性が高いということで、人によっては禁止(1キルの範囲)として考えている人も多く、使う際は相手からクレームがくる場合があるので、ちょっとドキっとしたんですが、出てきたのは、なんとヘルレイザーでしたw これは予想できんかったw さらに、カオスの儀式から、カオスソルジャーを正規召喚、最後は高等儀式術から、天界王シナト降臨で締めくくっていただきましたw それでガジェットに勝っちゃったのですからすごいですw  ログで手札を確認すると、レシェフも入ってましたw 

reibarutoさんは、B会という会(チームではないとのこと)の会長でもありますが、ガチデッキは好きではないそうで、非常にユニークな方だなと思いました。きっと常に楽しいデュエルを心がけてるんでしょうね~。私は交流戦でネタを使う勇気はありませんw  私もreibarutoさんに刺激されて、魔法使いデッキ使おうと思ってたんですが、いざ自分の出番が来ると、ビビッってしまって、結局、無難にガジェットを使いましたw 

で、私の方はそのガジェットが、交流戦としては珍しくよく回り(いつも微妙に事故るw)、初戦は勝つことができました^^ ただ、ひとつ勝ったことで余裕をかましてしまい、次の方との対戦でバブーン帝にデッキチェンジしたんですが、実は昼のトライアルで2勝5敗と惨敗したデッキでしたw いちおう改良したので、なんとなく使ってみたくなって使ったんですが、案の定負けました>< 相手はMabarinさんで、実は先日の遊劇で私たちのチームの対戦相手だった方。gianさんと対戦してた方です。調整中のデッキで勝てる相手じゃなかったですね^^; そして、またプレミスもやっちゃいました>< その話はまた後日w

| | コメント (3)

2008年3月 9日 (日)

コヴィントン・トライアル土曜日夜の部

結果報告です。

バブーン帝 9勝2敗 

魔法使い 10勝8敗

という訳で19勝でした。魔法使いは先日公開したやつですが、相変わらず宣告の使い方が下手です>< デュエリストとしての勘ってのが、ほんとうに悪いな自分w 発動するかしないかの判断がことごとく裏目に出る;; 勘のいいデュエリストなら、13~14勝してるでしょうw それくらい判断ミスで勝ちを落としてます;; 8敗のうち、六武、ベンケイ、大逆転に5~6敗してますね;; 今回はこの3種のデッキ多かったです。ガジェは見なかったなw

それにしても、対戦する相手がベンケイ、大逆転ばかりじゃ、ほんとうんざりしてくるなw もっとデュエルらしい、デュエルさせろよw

| | コメント (4)

2008年3月 8日 (土)

ファイブディーズって何? シンクロ召喚て??

なんか遊戯王から「デュエル・モンスターズ」の名前が消えるらしんですけど・・・。

今朝、遊戯王(無印)の再放送を見てました。今、「ファラオの記憶編」やってまして、来週はマハード対バクラの対決が始まるところです(関東の方は1週間早いかも)。そのCMになにやら見かけないキャラが出てきて・・・なんかシンクロ召喚とか言ってるんですけどw シンクロ召喚て何? なんか灰色っぽい(白色?)カードが画面に映ってました。どうやら、カードの種類増えるみたいですね~。それがシンクロ・モンスター・カードみたい。なんでも融合デッキ(この名前も変わるらしい)に置かれるみたいですが。さらに調べると「チューナー」とかいう用語も出てきたり・・・。チューナー? おじさんにはラジオみたいなものしか想像できませんw

どうやらGXが3月で終了し、新しく始まるのが「遊戯王ファイブディーズ」って言うらしいんですけど。もうアニメなんて全然見てなかったので、十代がどうなってるのかさえ、分かりませんw(ユベルのあたりで挫折したw) そのファイブディーズってのが十代の時代から、数十年後の未来の話になるらしく、主人公の名前は不動遊星。ライディング・デュエルってのをやるらしいんですけど、なんかバイクに乗ってるw バイクに乗りながらデュエルするのか?

なんか今月からルール改定あり、「DUEL TERMINAL」の稼動とか、いろんなことが変わるようですが、果たしてついていけるだろうか・・・。いやな予感がするw おそらく、みなさんの方が詳しいでしょうから、上記以外の情報あったら教えてw

| | コメント (6)

2008年3月 5日 (水)

実験ネズミ流、ヒストリー・オブ・J-POP

いつも洋楽の話ばかりなので、たまには邦楽の記事も書くかw もっともこちらも古いやつばっかりですがw

私が一年くらい前に編集した、CD(MD)の曲目リストです。タイトルは”日本のロックの歴史”ですw もちろん、私の個人的好みで選曲されています。結構気に入ってるので紹介します。

1.墨絵の国へ/サディスティック・ミカ・バンド

2.風をあつめて/はっぴいえんど

3.東風/Y.M.O.

4.Yes-No/オフコース

5.君は天然色/大滝詠一

6.グッドバイからはじめよう/佐野元春

7.B・BLUE/BOOWY

8.スキップ・ビート/KUWATA BAND

9.I’M A LOSER/ユニコーン

10.虹の都へ/高野寛

11.ロックン・ロール/ピチカート・ファイヴ

12.GROOVE TUBE/フリッパーズ・ギター

13.ティラノサウルス/オリジナル・ラヴ

14.Innocent world/ミスター・チルドレン

15.LADY MADONNA~憂鬱なるスパイダー~/LOVE PSYCHEDELICO

16.ばらの花/くるり

17.甘い恋/小島 麻由美

以上ですが、ほぼ年代順に並んでいます。選曲の基準は、自分が好きであることはもちろんですが、全体の流れも考えています。なので、中にはつなぎに徹した曲もありますし、流れを崩したくないため、入れたかったけど入れなかったって曲もあります。

今となっては作詞作曲者の名前を書いた方が、ピンとくるかも。参考までに書いておくと、1.松山 猛/加藤 和彦 2.松本 隆/細野 晴臣 3.坂本 龍一 4.小田 和正 7.氷室 京介/布袋 寅泰 8.桑田 圭祐 9.奥田 民生 11.小西 康陽 12.小山田 圭吾/小沢 健二 13.田島 貴男 ・・・あとはいいでしょうw

そういえば、1.のバンド名をプレイヤー名にしてる方、YOにいましたよね(結構強かったw)。気にはなっていたんですが、最近見かけなくなったな・・・。 

| | コメント (9)

2008年3月 4日 (火)

新アバター作ろうと思ったら・・・

なんじゃこりゃw

Photo

| | コメント (2)

2008年3月 3日 (月)

バブーン・エヴォリューション

さて、バブーン・エボマは土曜日夜と日曜昼に参加。主力温存で挑みました。使ったデッキはスキドレ、魔法使い族、獣族(もちバブーン入り)、ヴォルカニックといったところです。六武衆も使おうと思ってたんですが、使ってる人があまりにも多いので、ちょっとシラケてしまって使いませんでした。

作りたてのデッキばかりで、当然よく負けたのですが;; その中でいちばん成績が良かったのは、魔法使い族の単一種族デッキ。魔法使いといえば、シエラさんの専売特許ですが、私もようやく使えるマジシャン・デッキが出来たかな? 最初は1勝3敗とダメダメでしたが、宣告、水晶を3枚積みに改造後は6勝1敗の好成績でした。ガンスで使うのは、イマイチ不安ですが、トライあたりなら使えそうです^^

それにしても、六武によくやられた;; あの展開力は異常だw しかも除去しにくい>< ネタではなかなか対処できません;;

魔法使い単一種族デッキです^^ まだまだシエラさんの領域には達しませんがw

Photo

| | コメント (0)

2008年3月 2日 (日)

なんとw あのブラインド・フェイスまでが再結成!?

先日、通勤帰りの電車の中で夕刊紙を見ていたら、ポリス、レッド・ツェッペリンに続き、あのブラインド・フェイスまでが再結成し、ライブを行ったという記事が載っていた。

ブラインド・フェイス(BLIND FAITH)・・・’69年に結成。当時の人気バンドだった、クリームのエリック・クラプトン、ジンジャー・ベイカー、トラフィックのスティーヴ・ウィンウッド等が結成。そのメンバーの豪華さから、スーパー・グループと言われたが、アルバムわずか1枚を残したのみで、あえなく解散した。

「へ~」って感じである。どういう風の吹き回しなのかw

ブラインド・フェイスに対する、当時のロック・ファンの期待は非常に大きいものがあったと聞く。なにせ「神様」エリック・クラプトン「天才」スティーヴ・ウィンウッド融合である。当然、期待は高まっただろう。しかし、彼らの発表した唯一のアルバム「スーパー・ジャイアンツ」の出来は、必ずしもファンの期待を上回るものではなかったようだ。みんな”クリーム+トラフィック=ブラインド・フェイス(凄い!)”を想像してたんだろうけど、実際には”(クリーム+トラフィック)÷2”ぐらいの印象だ。もちろん、それでも悪くはないのだが、あまりにも期待が大きすぎたということか。

結局、ブラインド・フェイスは半年もたず解散。文字どうり幻のようなグループであった訳だが、今回の再結成はなにかやり残したことをやるためだったのか、それとも単なる同窓会であったのか・・・。ちなみに「スーパー・ジャイアンツ」のジャケット写真には、少女(?)のヌード写真が写っている。そのため、アメリカではジャケット写真が差し替えになったということだ。みたい方はアマゾンか何かで検索してくださいw ここでは紹介しません^^;

| | コメント (2)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »