« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

オーシャンビートとは?

今回は複数の方からご質問いただいた、オーシャンビートについて説明します。といっても、私も偉そうに言えるほど詳しくありません^^; このデッキおよび、言葉を知ったのは、つい先日のことですw なので、現段階で私が得ている、浅い知識を披露するのみであります;

とりあえずは、フロンティア資料庫にデッキレシピが載っているので、そちらを紹介。

オーシャンビート・デッキ・・・非常にモンスターの数が少ないですが、サーチ方法や、回収方法が豊富なため、事故は少ないです。むしろ、そちらの方がデッキ圧縮になるので、いいのでしょう。

理想的な動きとしては、まずエアーマンをサーチしてきて召喚。効果発動して、オーシャンを手札に。そして、オーシャンを召喚し、効果を発動。エアーマンを手札に戻して、再度エアーマン召喚し効果発動。魔法・罠を除去して攻撃というパターンです。オーシャンをフィールドに残さないと回らないので、徹底してオーシャンを守らないといけません。ということで亜空間3積みとなる訳です。

金曜日夜のトライアルでオーシャンビートを使ってみましたが、4勝4敗でした。まだ、デッキ構築、プレイングとも甘いところがあるみたいです^^;

| | コメント (0)

2008年5月30日 (金)

求ム、亜空間物質転移装置(^ω^);

オーシャンビート・デッキを完成させようと、関連記事を調べてみると、亜空間物質転移装置3積みが多い。ふむふむ、なるほど。

で、かばんの中を見てみると、亜空間が1枚しかない・・・なんだと~!? 先のフリントといい、なぜ俺はこんなに資産が少ないんだ;; 8000試合以上もデュエルしてるのにw

ん~、やっぱりオーシャンビートに亜空間必要ですか? さすがに、これは無償ではもらえんだろうしw  出せるよって方いらっしゃれば、連絡ください;(もちろんトレです^^;)

ところで、チームNMさんのところのカードリスト、凄いっすねw カラーで充実かつ見やすい。亜空間はパック27ってすぐ引けたw

| | コメント (4)

2008年5月29日 (木)

5/28のYO

今日はいろんなデッキを試してみました。

まず、オーシャン・ビートってやつ? 早速、先日いただいたエアーとオーシャンを使った。まだデッキとして完成してないが、バーン相手にエアーとオーシャンのコンボで毎ターン、相手の魔法・罠を破壊できたのは、楽しかったw

次、フリント・デッキ。ネタの伝道師gさんのネタデッキ資料庫(?)に載ってたやつ。フリントロックの有効な使い方がいまひとつ分からんw とりあえず、勝つときはザボとサイドラで普通に殴り勝つw 聖なる輝きとシャインスパークを1枚づつ抜いて、神聖なる魂と停戦協定を入れてみたいと思ってますがいかがでしょう?

次、アスワン・デッキ。これもgさんの資料庫に載ってたやつ。黒猫と平和が1枚づつ足りないので、闇の仮面とバインドを変わりに入れたw(サブから持ってくれば有るんだが)。動かし方が、慣れないとちょっとむずい。しかし、決まると、あのヤタ・ロックを彷彿とさせる、ドロー・ロック状態になるので、面白いかも^^; これはプレイング慣れるまで、PC戦ですw

今日はこんなところです。

| | コメント (2)

2008年5月28日 (水)

トレード終了しました。

いや、トレードというか・・・みんないただいちゃいましたw やはり持つべきは友ですね^^;

感謝・感激・雨・あられですw 

| | コメント (1)

2008年5月27日 (火)

求ム、フリント(・ω・);

ネタの師範、g様のブログに載っていたフリント・デッキを作ろうと思ったら、フリントが1枚しかなかった。なんで? こんな平凡なカードが1枚しかないって? 密かにレアなのか?

ということで、フリント出せる方も書き込みください^^; 2枚まで募集です。よろしくね^^

| | コメント (2)

今後、私はなにを目指していけばいいのだろうか?

今日はオート・シングルでいろいろデッキを回してみましたが、相手ヒーローばっかりでした;; しかも強い>< は~・・・今日もみなさんにいいカモにされて終わりましたよw

それにしても、弱くなったなあ・・・・自分orz なんか、限界が見えてきた感が・・・。

エアーマンとオーシャン、しおんさんにトレしてもらおうと赤字打ったが、反応なしでしたw

| | コメント (5)

2008年5月26日 (月)

交流戦に臨時で出場

帰宅直後、出る予定のなかった交流戦に臨時で出た。使ったデッキはつまずきホルス。なんとなく、空気的にネタの雰囲気だった(ガチ使うとKYっぽい雰囲気だったw)ので、つまずきを初めて交流戦で使った。結果は負け^^; 心の準備というのも全くできていなかったせいか、いきなりミスったりした^^; 相手はガジェ入りのパーミッションだった。こういうデッキ、自分も過去使ってたな~。とういうことで、つまずきでは、ちと荷が重かったかな^^; 

| | コメント (2)

たらいま~(×ω×);;

東京から戻ってきました。つ、疲れた;; 全休のエボマ、やはりエアーマン出たか・・・。3週間待つのはつらいな。ということで、トレード希望します; トレしてくれる方コメントよろしく^^; 

希望)エアーマン1枚、オーシャン3枚まで受付します。

出せるもの)大寒波、エネコン、ネクロバレー、貪欲、時計塔、ブレイズ・キャノン、奈落、仕込み、スキドレ、炸裂、やりくり上手など。 モンスはめんどいから省略w

まだ他にも出せるものあるでしょうけど^^; なんか希望あったら、書いておいてくださいw 在庫しらべますw ちなみに私は一般的なトレードのレートというものを全く理解していない人なので、ご了解のほどを。

ていうか、誰かコメント書いてくれる人いるんかな? しおんさん頼みw よろしくね^^; あ、高価なものは出ませんので^^;

| | コメント (4)

2008年5月23日 (金)

今日から不在になります。

また、東京へ行ってきます^^; 日曜日まで帰ってきません。エボマ完全欠席orz

| | コメント (1)

2008年5月22日 (木)

思い切ってタイトルとデザインを変えてみた。

なんかマンネリ化してきた感じもしたので、心気一転で変えてみましたw

| | コメント (2)

5/21の日記

YOの某有名チームが解散したようですね。びっくりしました。

そのチームに所属しているフレのことが気がかりです。

・今日の一曲 「ソー・ヤング/スウェード」・・・ここ数日、この曲が頭から離れませんw 1993年の曲なので、今まで紹介した中では新しい方に入りますね。 恍惚感あふれるメロディとギターがたまりませぬw We're so young and so gone 、let’s chase the dragon~ ha~a~ ちなみに私はso oldですw

| | コメント (0)

2008年5月19日 (月)

ライブ・エイド~想い出のステージ4

今回は「いとしのレイラ/エリック・クラプトン」です。

「いとしのレイラ」は、クラプトンが、親友のジョージ・ハリスン(ビートルズ)の妻、パティ・ボイドへの想いを歌にしたと言われております。そして、この曲の発表後、その想いが通じ、パティはハリスンと離婚し、なんとクラプトンと結婚。クラプトンはこの曲によって、親友でもあるハリスンの妻の”略奪”に成功した訳ですw

それにしてもドラム叩いてるのが、またしてもフィル・コリンズw ホントどこにでも顔を出すキューピーおじさんですねw

| | コメント (0)

2008年5月18日 (日)

Ko-Si-En!

今日、阪神対ヤクルト戦(デーゲーム)の無料招待券を知り合いから頂いたので、家族で甲子園に行ってきました。私としては、なんとか昼ガンスに参加したかったところなのですが、そんな私個人の願いは通るはずもなく、しぶしぶ行ってまいりましたw まあ、たまには家族サービスも必要だしな;; しょうがない><

それにしても基本的に巨人ファンの私が行くようなところではなかったですわ、甲子園はw 一応、ヤクルトサイドの三塁側内野席に座っていたのですが、予想通りヤクルトファンなど皆無。周り全て阪神ファンで埋め尽くされた客席は例によって大盛り上がり。我々のみが能面のように無表情で試合を見るといった状況w 居心地の悪さといったら無かったです; 

しかし、ヤクルトってチームは面白いチームですよねw 主力選手が移籍や故障などで、次々にいなくなるのに、代わりの選手も次々出てくる。メンバーだけ見ると「2軍か?」って思うぐらい地味なんだが、いい選手が出てくるんですよ。この日も故障した青木の代役で出てた福地という選手が決勝ホームランを打ちました。外国人選手も大体当てるし、スカウトがいいんですかね? ファーム育成が上手いとか? 巨人も少しは見習えよw

それにしても巨人が自前で採ってくる外国人選手はカスばっかりで、若手も育たない。まあ、あれだけFAで大物が次々来たら、若手選手のモチベーションも下がって当然ですけどね。外人選手はもっとなんとかならんのかw ほんと、「俺が変わりにスカウトしてやろうか?」って思うぐらいカスばっかり。見た瞬間ダメって分かるだろうって感じw どうせなら、大金はたいて昔のように、アッと驚くような大物メジャーリーガーでも連れてきてほしいね。他チームの選手を掻っ攫うより、そっちの方が巨人らしいよ。デービー・ジョンソン、ロイ・ホワイト、レジー・スミス、W・クロマティ、B・ガリクソン、P・ブラッドリー、S・マック、J・バーフィールド、R・モスビー、D・グラッデン等など。活躍しなかった選手もかなりいたけど、話題性はあったね。ただでさえ、今は日本の一流選手がメジャーへ流出する一方なんだから、メジャーからも一流選手もらったっていいと思うんだが。そして、それをやるのは、財力のあるジャイアンツしかいないw もうFAで金使わんでいいからw 日本人選手のほうはなんとか若手にチャンスを与えて、生え抜きのスター選手を育てる。この方向でどう?

え? ガンスの結果? それはノーコメントで・・・w

| | コメント (2)

2008年5月17日 (土)

5/16のYO

今日のガンスは、1時間ほど参加。全勝ならなんとか7連できるかといった時間だったが、そんなことができる訳もなく、4勝3敗と平凡な成績で終了。連勝以前の問題でしたw 今週はフル参加できるのが、土曜日夜しかなく、正直ちょっと厳しいね;;

デッキ見直しの方の「やりくりデコイチ」だが、ふと思ったのは、「やりくり」を入れる意図が良く分からんということだ。元々は某有名サイトに載っていたOCG大会の優勝デッキなのだが、わざわざやりくりを入れる意味がないような気がしてきた。この辺の迷いというか、自分なりに納得、理解しないと見直しはむずかしいですね。

| | コメント (0)

2008年5月15日 (木)

デッキの見直し~その3~

E・ヒーローにかなりの時間を費やしたが; 次なるデッキは・・・

・おジャマスナイプ・・・ネタの師範g氏直伝のデッキだが、スナイプの制限で死んだ状態。なぜか強制接収が入っているw なぜだろう? コストで捨てる時にも発動できたんだっけ? なにせ使いにくいという印象がある。いずれにしてもスナイプの制限が解けないと話にならないので、そのまま見送り。

・つまずきピエロ(ホルス)・・・これは、先日のトライアルで使用した際に修正済み。結果も出た(5勝1敗)ので、そのままにしておく。

・やりくりデコイチ・・・これは修正必要なデッキだw 少々時間がかかりそうなので、後日取り組むことにしよう。なにせ時間が時間なのでw

今回は見直しというか、確認しただけだなw

| | コメント (2)

2008年5月14日 (水)

デッキの見直し~その2~

今日も前日に引き続き、E・ヒーロー・デッキの修正してました。どうも、融合っていうのが、微妙です。アド損2枚は痛いよな~。融合召喚のあとって、本当に手札がさびしくなる。貪欲や、ホープ・オブ・フィフス使ってもアド取り戻しきれない。そもそもミラクル・フュージョンと相性悪いし。ということで、正規融合召喚は止めて、ミラクルFと未来融合のみにしたw これなら、アド損にならないからねw その代わり速攻性はなくなるけど。

序盤はとにかく、普通にデュエル。ワイルド・マンに頑張ってもらう。激流やつり天井などの大量虐殺カードで、なんとか凌ぐw 墓地が肥える頃には、手札にミラクルも来てるはず。ライト・ジャスティスなどで伏せ除去しながら、融合モンで攻撃。除外が溜まれば、次元融合発動。最後は神宣頼みw というのが一応の戦略。しかし、そうはうまくいかないw

結果、相変わらず勝率は良くなかったが、それなりには戦える・・・か? とりあえずはこれで完成ということにしようw エボマでオーシャンが出るし、エアーマンもそろそろ出るだろう。そうすれば、また変わるしね。それにしても、このデッキを使ってると、容赦なく帝やバブーンやゴーズ使ってくる人たちが、大人気なく思えてくるw

いちおう、デッキ載せるので、アドバイスあれば、よろしく^^; なにせ、E・ヒーロー素人だから^^;

Ehero Eherofusion

| | コメント (2)

2008年5月13日 (火)

デッキの見直し~E・ヒーロー・デッキ~

ある日、チームメイトの人が、「デッキの数が9つになったら、スクロール・バーが出てきた」というので、「じゃあ自分は一体いくつのデッキがあるんだろう?」と数えてみたら、100ぐらいのデッキがあったw これは普通より多いんでしょうか? 結構、不要なデッキもあるので、要らないものは削除していったが、それでも70位残っているw しかも、ほとんど制限前の状態なので、デッキとして成立していないものが多い。ということで、一つづつデッキ見直しをしていくことに。

まず、最初にテコ入れしたのは、E・ヒーロー(エレメンタル・ヒーロー)デッキ。最初にもらったストラク・デッキを少し改良しただけの状態だったので、これは大幅改造必死。とはいえ、この手のデッキはほとんど無知です。そこで、以前、交流戦でE・ヒーロー・デッキ使ってた人がいたことを思い出し、そのときのデュエル・ログを参考に見て構築した。

デッキ完成後、とりあえずオート・シングルで回してみた。最初の数戦は以外と勝てたので、「なかなかいいかも^^」と上機嫌となった私だが、ここでネタの伝道師g氏と当たる。そして、まさかあのデッキと再び対戦することになろうとは・・・。その模様はこちらこの写真を見る

g氏曰く、このデッキを使ったのは、数ヶ月ぶりとのことだが、ここで再びめぐり合う奇跡w そしてまた負けた><  ここで、運を吸い取られた私のE・ヒーローは怒涛の連敗開始w 何連敗したかは数えていないし、数える気もない(気力もない)が。最後、ようやく同じネタのマシンナーズ・デッキに勝たせていただいて連敗ストップ。ここで本日は終了としたw 

まだまだ融合素材とか憶えきれてないし、いちいちテキストを確認しながらの融合召喚となっている。もう少し構築とプレイング馴れれば、以外と面白いかもね(?)。

| | コメント (6)

2008年5月11日 (日)

5/10~5/11トライアルの結果

5/9のトライアルは不参加です。いろんなデッキを使ってますが、デッキ名はいつも適当に付けてますw

5/10 昼 10勝5敗

異次元 3敗・・・次元帝から帝を抜いてみた。完全なる失敗作w

つまずきホルス 5勝1敗

死魔スキドレ 5勝1敗

5/10 夜 8勝6敗

切り込みクレイン 4勝4敗・・・オートでは10連勝ぐらいしてたんだが・・・。

黄泉ゼータ帝 4勝2敗・・・1敗はプレミス負け。モンスターの召喚前に抹殺の使途を使ったら、ゼータの効果が発動。トークンでフィールドが埋まってしまい、ライフを削りきることができなかった。その後、逆転負けorz

5/11 昼 19勝10敗

サモプリガジェ 5勝2敗

次元帝2 3勝3敗・・・マクロと裂け目を2枚ずつにしてみたら、見事に悪化w

次元帝1 4勝1敗・・・マクロと裂け目3積みに戻す。やはりこちらの方が良い。

バブーン 6勝1敗

鳥獣族  1勝3敗・・・そのままバブーン使えば、20勝できたとは思うが。1勝はフレの方にサレしてもらいましたw

| | コメント (2)

さようなら、また会う日まで・・・。

このタイトルは誤解を招くかも知れんな^^; さようならするのは私じゃありませんw かつてのチームメイトであり、このブログにもよくコメントいただいていた、HirokiXさんが、正式にYOから引退を表明されました。同じ”中年デュエリスト”で頑張っていたので、やはり寂しいですね。

ふと思えば、自分も「よく続いているな~」とつくづく思います。正直、チームに入っていなかったら、ここまで続いていただろうか? とも思います。チームに入ったことがきっかけで、チーム内外でたくさんの方との交友が生まれました。もし、それがなかったらどうなっていただろう? もう引退していたかも知れないし、暇つぶし程度にやってるだけになってたかも知れない。少なくとも、このブログ自体存在してないと思いますw

ところで、新環境になってバーン増えましたか? 個人的には無茶苦茶増えたって感じはないんですが、チームメイトの中にはバーンばかりで嫌気がさしたということで、「しばらく休養する」と言ってる者もいるんですが; もし増えているとしたら、多分、新環境でバーンがどのくらい使えるのか、みんな試しているんでしょうね。 

トライアルの結果は後日まとめて報告とします。ところでケン君まだ?

| | コメント (2)

2008年5月10日 (土)

ライブ・エイド~想い出のステージ3

制限改定とか、トライアルなどのYOの話題もありますが、とりあえずこちらを優先し、第3弾です^^;

今回は、すでに解散していた大物バンドが、ライヴ・エイド限定で再結成し、登場したというパターンで、レッド・ツェッペリンとザ・フーの2組を紹介。どちらもドラマーがすでに死亡しているという点で共通しています。

ロックン・ロール~胸いっぱいの愛を/レッド・ツェッペリン」・・・ライヴ・エイドのDVDが製作される時、ツェッペリンのメンバーは映像の使用を許可しなかったということです。理由は納得できる演奏ではなかったということですが。フィル・コリンズのドラムが気にいらなかったという話もあり。

無法の世界/ザ・フー」・・・大リーグ中継なんかを見てると、ヤンキー・スタジアムでよくこの曲が流れていますw 最後のタウンゼントの連続ジャンプがカットされているのが、残念。

| | コメント (0)

2008年5月 9日 (金)

ライブ・エイド~想い出のステージ2

今回はライブエイド出演者の中で、ジョジョ(2代目ジョセフ時代)のキャラに使われた方々を紹介w

・「悲しきサルタン/ダイア・ストレイツ」・・・イギリスのステージから。ダイアーとストレイツォにはさすがに吹いたw 10分を超える長い演奏のため、途中カットされてるのは残念。

・「涙のフィーリング/REOスピードワゴン」・・・アメリカ・フィラデルフィアのステージから。sapuriさんとかぶったけど、まあいいよねw

・「燃える欲望/ザ・カーズ」・・・これもフィラデルフィア。この曲のヴォーカルのベン・オール、2000年に亡くなられてたんですね。知りませんでした。

しかし、思ったんだが、この3曲の邦題の付け方ひどいねw

| | コメント (0)

2008年5月 8日 (木)

ライブ・エイド~想い出のステージ1

以前も紹介しましたが、1984年のBAND AIDに始まり、USA for AFRICAへと繋がったミュージシャンたちによるアフリカ飢餓救済イベントは、1985年の”ライブ・エイド”で最高の盛り上がりを見せました。本当に数多くのアーティストがライブエイドに参加しましたが、その中でも私が特に印象に残ったステージをいくつか紹介していきたいと思います。

まずその第一回目として、イギリス・ウェンブリーのステージから2アーティストを紹介します。

ブラッディ・サンデイ/U2」・・・当時まだ若手だったU2ですが、このあたりからまさに頂点に上ろうかという、最も勢いのある時でした。その勢いそのままに、ライブ・エイドでも凄いパフォーマンスを見せました。当時はシンセサイザー全盛時代だったのにガチガチの硬質ロックですねw なぜかボノは日本の学生服(?)を着ていますw しかもサイズが小さいw

ボヘミアン・ラプソディ~レディオ・ガ・ガ/クイーン」・・・U2と違って、当時はどちらかというと落ち目だったクイーンですが、このライブ・エイドのステージは凄かったですw 間違いなくウェンブリーのステージの中では、一番盛り上がったのではないでしょうか。

| | コメント (2)

2008年5月 6日 (火)

遊戯王マスターズ・ガイド2の紹介~その2

デッキ・レシピ紹介の続きです。

2006年9月~2007年2月

・連鎖するバーン効果・・・チェーンバーンですが、成金ゴブリン入れてるのはどうなんでしょう? LP回復は痛いと思うんだが。当時、骸が実装されてなかったのかな?

・エアーマン・ブレード・・・これは、未だYOでは実現不可能なデッキですねw キー・カードがエアーマンとフェニックス・ブレードですからw

・暗黒界×冥府・・・いわゆるダークゴーズというやつでしょうか。ゴーズは2枚積んでます。他にも黄金櫃3枚、ダスト3枚、マイクラ3枚。無理無理w

2007年3月~8月

・伝説の光と闇・・・よく耳にするライダー・デッキですか。この辺になるとさっぱり分からなくなりますw カード名を見ても効果がピンとこないんですよねw

・ファイナル・リチュアル・・・デミスドーザーですね。このデッキはOCGより先にYOが流行させた感じがあります。 

・手札破壊型「帝政」デッキ・・・トマハン帝。炎帝、ザルーグ3積みとなっております。

2007年9月~2008年2月

・燃えさかる嵐・・・トーチ・ゴーレムとヘル・テンペストによるデッキ破壊。もう一つのキー・カードのネクロフェイスがYOでは未実装。 

・HERO集結・・・これもYOではエアーマンとオーシャンの実装待ちになるのかな。

・異次元の帝・・・次元帝です。切り札にガイウス入ってますが、他の帝でも問題ないはず。

2008年3月~

・ダークモンスター襲来!!・・・ダーク・アームド・ドラゴンが切り札。もうこの辺はちんぷんかんぷんですw

・E-HEROの恐怖・・・ダーク・ガイアです。一部未実装カードもありますが、これはなんとか作れそうw

・六武衆参上・・・読んで字の如くw 説明不要ですね。

・新たなるスタンダード・・・シンクロ召喚を紹介するためのようなデッキで、まだ発展途上のデッキ・タイプでしょう。

デッキ・レシピの紹介は以上です。

あとYOの記事も小さくですが載ってました。PENさんとCYBERさんの決勝戦の画像が小さく、かつモノクロですが写っています。

最後に、キャラクター・ストーリーのコーナーで、ダイ・グレファーの成れの果てが漆黒の魔王だったというのは、衝撃でしたw

| | コメント (0)

遊戯王マスターズ・ガイド2について

昨日、遊戯王マスターガイド2を書店で購入しました。これはリアルをやらない私としては、貴重な資料ですね。YOで猛威を振るう師範や、ヴォルカニック・ロケットが日本国内では未発売だったとは・・・。他にも海外限定発売カードがたくさんあることに驚きました。

個人的には、やはりその時代毎の流行デッキのレシピに興味あり。OCGとオンラインの環境が違うので、その通りには使えませんが、ある程度参考にはなります。

掲載されているデッキレシピを簡単に紹介します。

2005年3~8月

・変異カオス・・・開闢の使者を中心にしたデッキで、闇と光属性中心の構成。突然変異3積みされてますね。恐ろしいデッキですw オンラインでは、開闢は最初から禁止だったので、実現されてません。

・デビフラ瞬殺デッキ・・・これは、オンラインでも猛威を振るったデビフラ1キルですw 遺言状が入ってるのが、なんか懐かしいです。

・壺によるデッキ破壊・・・サイバーポッドを使い回して、手札抹殺で一気にデッキを削る、いわゆる「三原式」デッキ破壊。オンラインでも、ごく初期に似たような形のものが使われてました。

この辺りは妙に懐かしさを感じるなw

2005年9月~2006年2月

・デストラクト・ガジェット・・・9ガジェです。ちゃんと45枚と多めになってますw 閃光と代償も入ってますね。ミラフォがないのは、当時禁止だったからかな。

・黄泉の帝・・・文字通りの黄泉帝。黄泉2枚、ライオン3枚入ってますw さらに強欲と貪欲どちらも入ってるw 鬼だw

・万能型決戦デッキ・・・禁止となった開闢の代わりにカオス・ソーサラーを軸にしたデッキ。ソーサラーを無くすと、いわゆるアサイカリバーの形に近いデッキですね。

2006年3月~8月

・オーバー・フューチャー・・・いわゆる未来オーバー。キメラ1キルです。OCGではかなり猛威振るったんじゃなかったかな? オンラインでは、未来が最初から制限だったので、トライアル以外では、あまり見なかったですね。

・森の獣たち・・・バブーンですw オンラインではつい最近実装されたばかりの印象ですが。それにしてもバブーン3積みとは恐ろしいw 1枚でもやっかいなのに;;

・黒炎竜のお触れ・・・お触れホルス。LV4~8まで全2枚積みにしてます。これがベストなの?

まだまだあるので、続きは次回に。

| | コメント (0)

2008年5月 5日 (月)

5/4 sapuriさんの大会に参加しました

sapuriさん主催の大会に参加しました。私は初戦で主催者のxxsapurxxiさんと対戦し、初戦敗退しましたw 使用デッキは閃光ガジェットでした。接戦にはなりましたが、いつものことだけどプレミス多すぎました^^;

自分では3箇所ミスがあったと分析してますが、一番痛かったのは、相手手札にゴーズがあることを読んでいたのに、攻撃順番を間違えて、みすみすATK2100のカイエンを召喚させてしまったこと。サイドラで守備モン破壊、緑ガジェでダイレクトの予定が、逆にしてしまった;; 頭で考えてることと、やってることが違うとは、やはり脳が老朽化しているとしか思えませんorz

まあ、それはともかく、sapuriさん主催お疲れ様でした。

| | コメント (2)

2008年5月 4日 (日)

トイマジ・エボマの結果

今週のエボマの結果です。正直、どうでもいいような気もするけど、一応、後から振り返れるように記録だけは残しておこうw

次元帝 6勝

ギオンガジェ 2勝3敗・・・自己流デッキ。大抵、自己流は勝率悪いw

閃光ガジェ 3勝

見習い帝 1敗

バブーン 2勝1敗

鳥獣族 2勝1敗

魔法使い 2勝1敗

バブバーン 3勝1敗

今週通算20勝8敗でした。そうえば、魔法使いにトイマジ入れるの忘れてたw

| | コメント (0)

5/3 TeamOfNao様の大会に出場

各チームの代表者3名による団体戦の大会に出場しました。結果、私たち「銀冠の魔術師」チームは、準優勝することができました。この写真を見る

大会結果報告

一回戦 不戦勝・・・シードでした。正直、助かった^^; メンバーの集合も遅れてたしw

二回戦 対TeamOfNao(A)チーム・・・2勝1敗で勝ち。私は閃光ガジェで出場。対戦相手の方も閃光ガジェで、ミラー戦となりましたが、なんとか勝ちました。

準決勝 対白太陽チーム・・・2勝1敗で勝ち。代役出場のakasoさんが、殊勲の勝利。私も再び閃光ガジェで勝ちました。

決勝戦 対NIGHTMAREチーム・・・1勝2敗で負け。またまたakasoさんが殊勲の勝利。しかし、私が勝利目前から逆転負けを喰らい敗北orz 

私の決勝の対戦相手はGMTheEarthさん。本当はマッチ戦だったのですが、事情があり、シングル戦×3回に変更w 1勝1敗で向えた3戦目、私は次元帝を使用。”相手の裏守備モンを破壊すれば勝ち”というところまで行ったんですが、その守備モンが、なんと伝説の柔術家・・・生還者がデッキに戻された挙句、死デッキで落とされ、形勢逆転されてしまいました;; 途中、私がライボル発動時、手札を捨てる時に死デッキを捨てるか転移を捨てるか迷った場面がありました。結局、転移を捨てたんですが、結果論でいえばこれがミス;; あの場面、転移が残っていれば勝ってました>< (しかも、死デッキ空振りするしw)  

それにしても柔術家は予想できんかった; これがファイナリストと凡骨デュエリストの差なのですねw 最後にTeamOfNaoの皆様、主催お疲れ様でした(このブログを見ることはないと思いますがw)。

| | コメント (1)

2008年5月 3日 (土)

サブが新チームに入隊!?

今日、サブで初心者ロビーに入ったら、いきなり知らない人に「HATAさん」と声かけられて、「え!?」と思った。なぜ俺と分かったんだろう? もっとも、そのサブの名前はxxHATAxxなので、バレて当たり前といえば、当たり前なんだがw しかし、名前はHATAでも他人の可能性だってあるだろうに・・・。

当然、その方もサブな訳ですが、一体だれなのか、皆目見当がつきません^^; 聞けば、チームメイトではないと言います。では誰なのか? ヒントをいくつか教えてくれたんですが、その方のメインの所属しているチームは、チーム名の頭文字にEがつくということ。且つファイナリストばかりの強いチームだそうです。あともう一つヒントもらったんですが、これはここでは伏せておきます。これだけヒントもらっても分からない^^; いくつか思いあたるところはあったんですが、ヒント全ての条件を満たすところが無いんですよね;; 自分もYOの世間知らないなw それにしても、相手の方は私のことも、所属しているチームのことも知ってるんだよな~。う~ん;; 

まさかヒントで嘘はつかれてないと思うんだが(嘘だったら怒るよw)、本当に思い当たるところがないんです;; さらに、なんとその方とチームメイトにまでなってしまいましたw 最初はフレ登録かと思ってボタンを押したんですが、チーム登録だったのですw しかもチーム名がGINKANてw こ、これは二股かけたことになるんでしょうか!? いちおう、初心者の間限定という決め事はしましたがw 

これがチームリストですw 一応、リーダー(?)となった方のプレイヤー名は現時点では伏せておきます。頭にGMがつく人は多いので、そこだけ公開しますw シエラさん、これは決して二股じゃないんです、信じてください><;

2

| | コメント (4)

2008年5月 1日 (木)

ジョジョと私の奇妙ではない、平凡な関係

私も10代の頃は週間少年ジャンプを読んでましたが、前記事で触れた「ジョジョの奇妙な冒険」は、初代ジョナサンから、3代目承太郎の途中辺りまで読んでました。と思ってましたが、調べてみると、4代目の東方編も多少の記憶がありますね。この辺りは、あまり真剣に読んでなくて断片的に読んでたのかも知れません。その十数年後(になるのかな?)ぐらいに遊戯王の存在を知って、久しぶりにジャンプを読んだら、まだ連載してたので、驚きました。

「ジョジョ」は特に好きな漫画という訳ではなかったんですが、風変わりな印象はありました。また、キャラクター名や、必殺技(スタンド)のネーミングが洋楽関連から採られてるものがほとんどで、洋楽ファンとしてはツッコミどころ満載の漫画でしたw

それと余談になりますが、荒木先生の作品で、「ジョジョ」連載前に短期間連載された「魔少年ビーティー」というがありました。正直、記憶が遠い彼方なので、内容ははっきり憶えてないんですが、初期の「遊戯王」を読むと、なぜか「ビーティー」を思い出すんですよねw トリックを使うところや、闇遊戯の目つきがなんとなくビーティーに似ているのが原因ではないかと思うんですがw

・今日のこの一曲

狂ったダイヤモンド/ピンク・フロイド」・・・たしか、「クレイジー・ダイヤモンド」っていう名前の”スタンド”があったような気がしたので、この曲を選びましたw 前記事でコメントいただいた方々の言われる「ザ・ワールド」という”スタンド”は、記憶ありませんw

「クレイジー・ダイヤモンド」とは、ピンク・フロイドの初代リーダーであるシド・バレットのことだと言われています。非常に優秀なソングライターでしたが、ドラッグ中毒で早々とバンドを脱退することになった、まさに”狂ったダイヤモンド”です。映像の演奏は10分有りますが、これくらいの長さはピンク・フロイドとしては普通ですw ヴォーカル・パートは5分すぎから始まります^^; 

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »