« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月29日 (木)

年代別 私的ロック名盤紹介~1968年・part2~

Truth/Jeff Beck Group(初登場)

ヤードバーズのギタリスト遍歴クラプトン~ベック~ペイジという流れは、そのままクリーム~ジェフ・ベック・グループ~レッド・ツェッペリンというハード・ロックの生い立ちを示している気がする。

ブルースを基盤にしたヘヴィ・ロックは、ZEPと同じ路線と言える。

当時無名ではあったが、ロッド・スチュワートやロン・ウッド等が参加。

Cheap Thrills/Big Brother & The Holding Company(初登場)

聞かないバンド名と思われるかも知れないが、ジャニス・ジョプリンの名前は知ってる方も多いはず。

ジャニスは今ひとつ苦手なのだが、このライヴ盤はBB&HCの豪快な演奏もあって結構好き。

Electric Ladyland/The Jimi Hendrix Experience(3枚目)

LPのジャケットは、正直美しいとは思えない女性の裸だらけで買う気になれなかったが、CDではジャケットが差し替えられたから助かったw

この作品はLPでは2枚組みだったが、CDでは1枚にまとめられた。内容はジミヘンだから、当然凄いに決まっているw

The Beatles(White Album)/The Beatles(10枚目)

ド派出な「サージェント・ペパーズ」とは対照的に真っ白なジャケットで、タイトルの表記もないことから、White Albumと呼ばれている。

2枚組みトータル90分以上の大容量で、音楽的にも多種多様である。各メンバーのソロ的作品も多く、この辺りからビートルズが解散に向かっていたことが伺える。

Beggars Banquet/The Rolling Stones(5枚目)

まず、ジャケット写真だが、実に汚ない便所の写真が使われている。ここで用を足したくないと常々思うw

この辺りからストーンズの全盛期に入る。サイケに奔った「サタニック・・・」が不評だったせいなのか、この作品から彼らのルーツであるR&B軸に戻り、好評を得た。

その一方で当時のリーダー格であったブライアン・ジョーンズが、バンド内で浮いた存在となる・・・。

Are the Village Green Preservation Society/The Kinks(2枚目)

この作品は好きだ^^ 今もDAPに入れて聴いている。

イギリスに行ったこともないのに、何故か懐かしい雰囲気を全編に感じるのは何故だろう? ’70年代の日本の雰囲気に似ているのかな?

所謂トータル・コンセプト・アルバムの一つである。

Led Zeppelin/Led Zeppelin(初登場)

デビュー作。ZEPに関しては、以前特集で書いたので、ここで改まって書くこともないな・・・。

| | コメント (2)

2009年1月27日 (火)

ガンス・・・やっぱりだめ(ry

1/25の昼ガンス参加もむなしく、11勝6敗の4連どまりorz

結局5連すらできず、こんなんだったら、アルマやってたほうがよほど良かったと思える結末に><

一時期の5割以下の勝率から、6割台前半に復活はしてきているのだが。

やはり、連勝するには2勝1敗以上のペースでいかないと厳しいね; あと一歩のところなんだけど、今一つ抜けきれない。

そういえば、昼ガンスの同じロビーにsamさんがいました(あとcourthouseさんもいたように思う)。昼に出現するとは珍しいw

滅多に見られない、夜行性の珍獣を発見したような気分でしたw

デュエルが終わったら、一声かけようかな? と思ってたら、少し目を離したスキにいなくなっていましたw やはり私にとっては幻のような存在の方ですw 

| | コメント (6)

2009年1月24日 (土)

ガンス・・・やっぱりだめでがんすw

久しぶりにガンスに本格的に参戦。

昼・・・3連、2連、3連、2連、3連・・・・連勝って続かないものなのね(TωT)

夜・・・最初に4連。あとボロボロorz 

やっぱりだめです><

毎回7連する人とどこが違うんでしょうか?・・・やっぱりプレイングかしら・・・。

夜のことですが、対戦した方から「ブログ見てます」と赤字チャットいただきました。

しかし、チムチャの方を見てたので、気づきませんでした;;

あとから、チャット送ろうと思ったんですが、もうすでにいませんでした;;

SunsetCloudsさんという方です。返事できずに大変申し訳ありませんでした;;

| | コメント (3)

2009年1月22日 (木)

今日のアルマ

今日は5戦全勝(といってもCPU戦2勝含むw)でした^^;

☆を60まで伸ばして終了です^^

まあ、ガチしか使ってないのでね・・・。

もう☆3桁の人たくさんいるけど・・・いいんですw

オーディオ聴く時間も欲しいのですわw

それにしても、みんなグラディアル使わなくなったねえ。

私は使いました(・ω・)

みんな使わなくなると、使いたくなるのですw

| | コメント (2)

2009年1月21日 (水)

のんびりスタート

私のアルマは今日からスタート。

昨日までは、やってることすら忘れてました^^;

で、今日の成果は☆24まで。

どうも最近、デュエルがすぐ飽きるというか、疲れるというか・・・持続しません。

今、オーディオ熱のほうが再燃している影響もあると思いますが。

それにしてもD帝事故りまくったw レシピ載せるなんてとんでもない話だったなw

| | コメント (2)

2009年1月18日 (日)

トライアルの結果

3週しました。

トータルでは16勝9敗。いろいろ使ったわりにはまあまあか?

少なくとも、一時期のひどいスランプは脱しつつあると思う。

もっともガンスではどうなるか分かりませんが・・・。

使用デッキは様々。ライロ、六武、剣闘、ガジェ・・・そしてディスク帝w

ショッカー・デッキも試してみました。

剣闘獣見かけなくなったねw

| | コメント (2)

年代別 私的ロック名盤紹介~1968年・part1~

( )内の数字は、そのアーティストの作品を、今まで紹介した枚数です。

John Wesley Harding/Bob Dylan(6枚目)

1966年にバイクで事故って静養していたディランの復帰アルバム。 

力作だった前作「Blonde on Blonde」から比較すると、ロック色が薄れ、随分シンプルになった印象だ。当時流行だったサイケデリックからはほど遠い、素朴なサウンドと言える。

もし、事故がなかったらサイケデリックになっていただろうか? ディランのサイケデリック・ロックというのも面白そうだが?

名曲「見張塔からずっと」収録。

Odessey and Oracle/The Zombies(初)

ジャケット・デザインからして、まだ1967年の香りが残ったアルバム。

良いメロディーとハーモニーが満載で、ビートルズやビーチボーイズが好きな方は気に入ること間違いなし。

「二人のシーズン」が大ヒットした。

Song Cycle/Van Dyke Parks(初)

まるでディズニーの映画音楽が継ぎはぎされたようなサウンドで、非常に幻想的。

夢の中で遊園地を彷徨っている感覚だ。

The Notorious Byrd Brothers/The Byrds(2枚目)

フォーク・ロック、スペイシー・ロック、カントリー・ロックといった、バーズの過去・現在・未来全ての要素が入った作品で、集大成的かつ過渡的作品といえる。

SEなどを多用し、意図的に曲間を繋いでいて、流れでも聴かせる。

Music from Big Pink/The Band(初)

ザ・バンドというのが、このバンドのバンド名だ。デビュー前はボブ・ディランのバック・バンドを務めていた。

重心が低くどっしりとしたサウンドは、地味だが味わい深い。名前に恥じない貫禄を持つ。

Waiting for the Sun/The Doors(3枚目)

3rdアルバム。前2作に比べると、ポップになりすぎて評価は低い。確かに鋭さにかける部分もあるが、悪くはない。全体的にメランコリックな雰囲気がする。

Traffic/Traffic(2枚目)

前作にあったサイケデリック色が無くなり、R&B色が濃くなった充実作。特にデイヴ・メイスンがカントリー・テイストの曲を提供。「Feelin' ALright」などの名曲で貢献している。

Wheels of Fire/Cream(3枚目)

2枚組みの作品で、1枚目がスタジオ録音、2枚目がライヴ録音となっている。

スタジオ盤の方は、実験的かつ混沌としており、「ホワイト・ルーム」などのヒット曲を収録。ライヴの方は腕自慢の3人が長~いインプロヴィゼーションを展開している。こちらには、クラプトンの名演「クロスロード」が収録されている。

| | コメント (0)

2009年1月17日 (土)

新しいシーズン、果たして生き残れるだろうか?

禁止・制限カードが変更になりましたな。

ディスクガイ・・・・禁止にならなかったのね(TωT)・・・・もう・・・嫌いw

・・・ああ、プレゼントカードで出るんだったねw

開催されなかったエボマ・・・・追加なしで終了かい。

まあ、TPランキングとかも関係ないから、別にいいけど。

理由を見る限り、マジで設定時刻を2008年に間違えていたらしい?

お粗末ですな。設定間違えたやつは、苦情処理報告や始末書書いてるんだろうか。

現在、リアルの仕事で苦情処理2件を抱えている私は気になりますw

(言っておくが、おれのせいじゃないからねw)

| | コメント (5)

2009年1月12日 (月)

がんばれ! ハナちゃん!!

下の写真は、私の実家の飼い犬のハナちゃん(柴犬 ♀)です^^

Pa0_0013 ストーブの前でうとうとしております。

YOのサブアバターxxHANAxxは、この犬の名前から付けました。もちろん女性アバターです^^

年齢は15~16歳ぐらいで、人間の年齢に換算すると、80歳ぐらいになるお婆ちゃん犬です。

お正月に1年半ぶりぐらいに実家に帰ったんですが、かなり老化が進んでましたw

目が見えなくなっている上に足腰も弱ってきて、踏ん張りが利かないのか後ろ足がぷるぷると震え、爪も立たずスリップしまくってますw

今度帰省するまで、ちゃんと生きててくれるかしら;; 心配になったので、写真撮っちゃいました^^;

最近、動物の写真ばっかりだなw(しかも、みんな寝ているw)

| | コメント (3)

2009年1月11日 (日)

夢見るシャンソン人形

最近、某CMで流れているので、紹介したくなりました^^

フレンチ・ポップスの代表曲ですね。

夢見るシャンソン人形/フランス・ギャル

途中(1分50秒前後)に出てくるいかがわしいオッサンwは、この曲の作詞作曲者である奇才セルジュ・ゲーンスブールだと思います。

| | コメント (0)

エボマ開催されず・・・。

ご存知の方も多いと思いますが、本日の昼エボマ開催されませんでした。

私の本年度初のイベント参加がすっ飛びました><

今週唯一の参加予定だったのに(`ω´)

HP確認したら、開催日が2008年1月11日に・・・。

まさか本当に2008年のつもりだったのか?w

日本ロビーにインしたら、案の定、みんなボロクソにK社を非難してました。

なぜかこういうときってジョジョネタが多いのねw

これでますます引退へ加速したような・・・。

| | コメント (4)

2009年1月 8日 (木)

しばらくの間・・・

更新が止まってしまいました^^;

みなさん、お元気でしょうか? 私はなんとか生きております(^ω^);;

コメントいただいた方々、返信できずに申し訳ありませんでした><

なにせ、1/1以来(仕事を除いて)初めてPCと向き合っております。

当然、先週のガンスは不参加ですorz

6連カードが取れなかったのは、いつ以来でしょう・・・。

記憶にありません^^; おそらくYO1時代の、週3回(しかも2時間)しかなかった時代以来でしょう。

それがよりによって、ディスクガイとは><;

せっかくライロ、グラビが形になってきたかな? と思っていただけについてないですorz

今は久しぶりにオーディオの方に夢中になってまして、当分はYOにインしないかもです;;

今度のインは多分、日曜日のエボマあたりかな?・・・

| | コメント (2)

2009年1月 2日 (金)

あけましておめでとうございます

本年もよろしくおねがいします^^

早速、和歌山県のアドベンチャー・ワールドへ行ってまいりました。

Pa0_0012 エンペラー・ペンギンの赤ちゃんです。立ったまま寝ています。

Pa0_0001_2 パンダの双子の赤ちゃんです。やっぱり寝ていますw

可愛らしかったですw

| | コメント (6)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »