« WBCの余韻に浸る。 | トップページ | 3/28パキケ・ガンス »

2009年3月28日 (土)

私的 WBC総括

野球に興味ない方もいると思うので、WBC関連の記事はこれで最後にする(つもりw)。

それにしてもつくづく「良く優勝できたなあ~」と思うw 監督を決めるときのゴタゴタを考えると余計にそう思う。原監督ってひょっとして名将なのか? あまりそういう印象はないけれど、結果を見ればそうなる。昨年の13ゲーム差ひっくり返すとか。まあ、原監督も”何かを持っている”人だからね。高校時代からスターだったし、目立つところで良く打つ選手だったもの。日本シリーズで4試合ノーヒットの後、初めて打ったヒットが満塁ホームランとかね。

・私が選ぶMVP選手・・・城島健司

今回の勝因はなんといっても投手力。日本の防御率は参加国中ダントツの1.71! その投手陣を支えたのが城島のリードです。打撃でも貢献したし、私は城島選手をMVPに選びます。なんかメディアの評価は低いようですが、もし、阿部が正捕手だったら優勝できただろうか? と考えてみてくださいw 恐ろしくなりますよw また悪送球してオワタになるところでしたw

ちなみに2位は岩隈投手。3位に青木外野手を選びます。そして、4位に松坂投手。3勝といっても内容が良かったのは、キューバ戦だけだしね。

・足を引っ張った選手・・・イチロー、ダルビッシュ有

この二人が調子良ければ、もっと楽に勝てたはずw まあ、おかげでスリリングかつドラマティックな展開になりましたけどw

・全く目立てなかった選手・・・福留孝介

20打数4安打 打点0。四球は良く選んでいたようですが、それ以外はほとんど印象に残ってないです。

・ザンゲしなければならない人々

正月のあるラジオ番組でのこと。”今年のスポーツ界の展望”のコーナーで、「WBC連覇? 出来ませんよ(笑) まあ、無理ですね」と言い放ったジャーナリストと、それに同調したアナウンサー。聴いてて頭に来た。おまえら謝罪しろ! 名前も憶えてないけどなw

「原が監督では優勝は難しい」「城島では岩隈をリードできない」などと言った、ボヤキのN村監督。ついでに「イチローをスタメンから外すべき」とも言った。

「ウチからは選手を出さない」とWBCをボイコットした、ケツの穴の小さいD球団幹部。

結構、毒の入った記事になってしまいましたw

|

« WBCの余韻に浸る。 | トップページ | 3/28パキケ・ガンス »

野球」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。