« MM誌の続き2 | トップページ | MM誌のランキング’69~’79年編 »

2009年5月18日 (月)

ベスプレ・プロ野球データ ’60年代チーム

データがようやく完成したので、これから順次紹介していきます。

結構、分からないところなどは適当に作っていますので、訂正したいところがあれば、どんどん訂正して構わないと思います。あくまで参考程度で。

・セ60年代チームデータ

C60fp C60pd

・パ60年代チームデータ

P60fp P60pd

打順はランダムに並んでいるだけなので、気にしないで下さい。

打撃指数は各選手の10年間の平均打率です。

セ60年代は、やはり王、長嶋のON砲が売り。中を一番、江藤をONの後の5番を打たせるのが妥当か。基本的にはPCまかせです。王の長打指数は、前半A、後半Sに切り替えて丁度良いくらいかもしれません。同様に長嶋も前半B,後半Aがいいところか。

投手は村山がエース格。抑えに板東英二の名がありますw 実は良い投手だったのです。

パ60年代は一番に広瀬、クリーンアップは、張本、野村、榎本が理想。なかなか良い打線です。投手もビッグネームが揃ってますが、なかなか額面通りには働きません;; もう少し全体的に能力値上げてもよいかも知れませんね。

なお、球速は、奪三振率からはじき出していますので、実際に投げていた球速ではありません。もっともこの時代、スピードガンなんてなかったですけど。

注)私の使ってるベスプレはWINDOWSの’00年度版です。

|

« MM誌の続き2 | トップページ | MM誌のランキング’69~’79年編 »

その他のゲーム」カテゴリの記事

コメント

管理人さんこんにちは。なおりんです。ベスプレデータアップ有難うございます。
データを参考にして、プレイしたいと思います。お忙しいと思いますが
次のデータを楽しみにしています。
よろしくお願いします。

投稿: なおりん | 2009年5月20日 (水) 14時29分

この記事へのコメントは終了しました。

« MM誌の続き2 | トップページ | MM誌のランキング’69~’79年編 »