« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

俺も行ってたんだよ、清水寺。

下の写真は、私が携帯で撮った写真です。

アクシア殿のブログの写真(下)と比較してみてください。

Kiyomizu笑っちゃうほど、アングルが酷似w

きっと、二人はほぼ同じ位置に立って撮影したんでしょうなあ。

ちなみに私はゴールデン・ウィークに行ってきました。

二人の決定的違いは、食事。私がざるそば400円で済ませたのに対し、アクシア殿は高級料亭で豪華な食事をされたようで。なに? この違い(-_-)

どうもアクシア殿とは行動範囲が似ているような気がしてならない、今日このごろ。

今度、ミニチュア・ダックスフンドを連れて歩いている男を見かけたら、声を掛けてみようかな?w

| | コメント (3)

O'3連合会員の方たちのTP途中経過

会員の方たちの9/28現在のTPランキングです。

120位 masakuro

218位  HATA1123

220位  otogonn

290位 TENJYOUINoASUKA

487位 xCourthouseroadx

499位 nobuokun3

622位 danpadanpa

831位 sakae777

というわけで、いつの間にか私があすか姫を抜いてましたw 申し訳ないw

そういえば、先週は姫の姿をあまり見かけませんでしたからね。

じつは昨日、あすか姫にチャットで、”今週はあまり見ませんでしたね”と聞いてみたんですが・・・・華麗にスルーされました~(^ω^);

ウザイと思われたかな・・・まあ、気にしないでおこうw

姫はお若いですから、仕事に恋(?)に大忙しってこともあるでしょうね^^

コートさんとのぶおさんは、きっとサブもランクインしていると思われます。

それにしても、そんなにがっつり出ているつもりは無いんだが、予想外に上位にいる。

皆さんの出足がちょっと鈍いのかな? という印象です。

| | コメント (5)

2009年9月27日 (日)

マテドラ・トライアル1周目

結局、通算で6周しました。最近の私としては、頑張った方です。

TPランキング入りという目標がありますからな。

ただ、勝率は悪かったねえ・・・。次のガンス無理っぽいです。

それにしても相変わらずライロ多いねえ。

自分も使うので何ですが、「あんたら、ちょっとは違うデッキ使ってこいや」と思ってしまいます。

そして、相手のライロだけが良く回ってるように感じる・・・。

うちのあかんたれ共はだめだ~。

| | コメント (0)

いつのまにか、7000勝

メインの勝ち数が、いつのまにか7000勝超えてました。

特にイベント等は考えてませんw

かなり勝率落としたなあ・・・。

| | コメント (0)

いつのまにか、2周年

今月でいつの間にか、ブログ開設2周年が過ぎてました。

これに関しては、特になにもやりませんw

それよりも、果たして今の記事のスタイルでいいのだろうか? と思い悩む日々。

みなさんが余り興味が無いような、マニアックな音楽記事はやはり無くした方がいいのだろうか? と考えたり。

かといってYOに関しては、ついていくのがやっとで、あまり偉そうなことも書けないし。

そもそも、イベント時以外はそんなに話題もないしw

とりとめのない日記みたいなものでも綴っていくのがいいのかな?

それはそれでテーマ見つけるの大変だし。

ブツブツ・・・・。

| | コメント (4)

土曜日のマテドラ・トライアル

昼、夜とも途中参加。おそろしく負けたorz

まずは昼。今日、天使パスが届いたので開封。ヴァルハラが3枚揃ったので、早速使用したが・・・恐ろしく事故った>< 結果3勝6敗とガタガタ。更にジャンケン7連敗も記録。だめだこりゃorz

次に夜。今度はライロがガタガタ。事故るというよりは、毎回相手に死デッキを喰らい続けてボロボロに。2勝5敗という悲惨な結果。

もはや、へっぽこ、へたれを超越し、”あかんたれ”ライロと命名する。

挙句は、相手に図書館エクゾを先行1ターン目に決められて、なにもせずに敗北も。

図書館エクゾはできるだけ、CPU相手にやってほしい。あれは、トランプで言うところのソリティアで、完全なる一人遊び。対人戦ではあまり使ってほしくないんだが・・・。

最後は見習い帝の活躍でなんとか2周して終了しました。

| | コメント (0)

2009年9月26日 (土)

マテドラ・トライアル初日

4勝の景品みてびっくり。邪神の大災害って^^; ついにネタ切れか。

金(夜)は2周しましたが、初めてダムルグを使ってみました。

適当に積んでやってみたら、いきなり5連。ダムルグと芳香出たら相手はほとんど何もできなくなる。なかなかいいぞこれ^^

と思ったら、すぐに化けの皮が剥がれて3連敗><。やっぱりだめか(×ω×)

今日は剣ちゃんに4敗中3敗やられました。剣ちゃん復活か?

| | コメント (0)

2009年9月25日 (金)

ビートルズのリマスター盤

話題のビートルズのリマスター盤、『アビー・ロード』を購入。聴いてみた。

正直、あまり変わらんw

低音が従来より良く伸びているのは分かる。出すぎと思えるくらいだ。「ヒア・カムズ・ザ・サン」のようなアコースティックなナンバーを聴くと、音質も若干だが改善されているようだ。

しかし、中高音がどうも冴えない。「サムシング」あたりは音がこもった感じで、前の方がマシなくらいだ。

どうも、自分のシステムと合っていないのかもしれない。

全体的に低音が膨らみがちとなり、スピード感が減退。逆効果となっている。

他の作品も聴いてみないとなんともいえないが、(個人的に)今回のリマスターは、ちょっと微妙な感じだ。

| | コメント (2)

2009年9月23日 (水)

アクアライン&TPランキング状況ほか

え~、本日東京から帰ってまいりました。

滞在中は、ETCで料金が安くなるっていうんで、初めてアクアライン(注1)に乗り、海ほたる(注2)へ行きました。

(注1)川崎~木更津間を結ぶ、海の中を走る高速道路。通常は通行料金が3000円とバカ高いが、今回はETCで800円で通行できた。

(注2)海中トンネルを抜けて、海上に出る部分に有るパーキングエリア。豪華客船に乗っているような創りになっている。

んが・・・天気が悪い&渋滞きつい&息子が発熱orz

っていうことで、疲れだけが残りました~(×ω×);

TPランキングを見てみると、私は254位に残っておりました。

意外と高位置w やはり先週は不参加の方が多かったようですね。

O'3連合会員の動向を簡単に見ますと・・・

先週ランク外だった方が2名ランクイン。

danpaさんが658位、副会長が976位に入ってきました。

副会長頑張りましたね^^w

| | コメント (0)

2009年9月20日 (日)

世界一周旅行~美人アーティストを求めて~アンコール編

この記事は、公開日時を指定しておいたので、日曜日の午後にアップされるはずです。

その頃、私はすでに東京の恵比寿あたりに到着していると思います。

それより、「このシリーズ終わったんじゃなかったのかw」と思われるでしょう。

いや、一人大事な方を忘れていたもので、追加させてくださいw

大トリを務めるのに相応しい方、ヴァイオリニストの川井郁子さんです。

リベルタンゴ/川井郁子」・・・ヴァイオリンという楽器の凄さを感じました。容姿端麗な方ですが、鬼気迫る表情がちょっと怖いw

Kawai

これで本当に終了です。最後にこの企画で辿った軌跡をグーグル・マップ上の赤い線で繋いでみました。

Photo地球は丸いということを再認識しましたw

 

| | コメント (4)

馬頭鬼エボマ2周目

まずはニュースから。

長らく引退されていた音速さんがYOに復帰してくれました。いや~喜ばしいことです。

約1年間のブランクがあるということで、大変かと思いますが、焦らずにマイペースで活動してほしいと思います。

もともと私がブログを作る際には、音速さんのようなブログを目指していましたからね~。

それが、今ではこんな節操のない、グチャグチャなものになってしまいましたw

エボマは3周で終了。明日から、東京へ行くので、今週の参加はもうなしです。

TPランキング入りを目指すには、作業デュエルも必要なのだが、どうにも気合が入らなかった。

果たしてランキングに残っていられるか・・・。

デッキは何故か見習いが絶不調。この前の11連で全ての運を使い果たしたか?

その代わり、へたれ剣が絶好調で、”へたれ”返上しそうな勢いでした。

ライロは相変わらずへっぽこでしたw

通算では12勝5敗ですが、なんか微妙ですね・・・。イマイチ。

それでは、東京へ行ってまいります。関東地方在住のYOフレのみなさん、ひょっとしたらすれ違うかも知れませんねw

| | コメント (0)

2009年9月19日 (土)

世界一周旅行~美人アーティストを求めて~日本編

いよいよ、最終回です^^

やっと日本に到着。自ら企画したことながら、長い旅だったw

さて、日本からは誰を選ぶか?

普通のJ-POP系アーティストじゃ面白くもなんともない。この辺はみなさんのほうが詳しいだろうし、私がわざわざ紹介する必要はありません。

ということで、選んだのは・・・・なんと3名の方^^; 最終回だけに大サービスです^^(単に絞りきれなかったという話有り)。

アランフェス協奏曲/村治佳織(むらじ かおり)」・・・クラシック・ギタリスト。私がオーディオに興味を持ち、クラシックも聴くようになった頃、彼女も16歳でデビュー。そのデビュー盤を購入し、よく聴いておりました。当時、アイドル並みのルックスで人気がありました。曲はロドリーゴの有名曲。

Muraji

マンハッタンデイライト/木住野佳子(きしの よしこ)」・・・ジャズ・ピアニスト。これまた、私がオーディオに興味を持ち、ジャズを聴き始めた頃にデビュー。そのデビュー盤を購入しましたw 木住野さんらしい、流麗な曲。若い頃はロック・バンドやってたそうです。

Kisino

ひだまり/西村由紀江」・・・ピアニスト。出身が大阪府豊中市だそうで、私の今住んでいるところに近いです。ふんわりやさしい感じの曲。彼女の人柄でしょうか。

Nisimura

というわけで、これにて終了。ありがとやんしたw

| | コメント (0)

2009年9月17日 (木)

世界一周旅行~美人アーティストを求めて~中国編

ついに中国上陸、漢字が出てきた!

中国の女性シンガー・ソング・ライター、アイ・ジンさんです。

「我的1997(My 1997)/艾敬(Ai Jing)」

Ai_jing

どうやら、1997年の香港の中国返還について歌っているようです。

西洋のフォーク・ミュージックに中国民謡(?)をミックスしたような感じの曲ですが、スライド奏法で泥臭さも感じさせたり、結構センス良いと感じます。

さて、いよいよ次回で日本へ帰還。ラストです^^

| | コメント (0)

2009年9月16日 (水)

世界一周旅行~美人アーティストを求めて~インド編

ガンスですっかり気が抜けてしまいました(´ω`);

しかし、なんとか最後までやり抜きます。

中近東イスラエルから、インドへ向かいます。

いよいよアジアへ上陸。日本が近くなってきました!

ビートルズのジョージ・ハリスン達との交流から、ポピュラー・ミュージック界でも名を知られているシタール奏者のラヴィ・シャンカル。

そのラヴィの娘、アヌーシュカ・シャンカルを紹介します。お父さんと同じくシタール奏者です。

Mishra Pilu/Anoushka Shankar

Shankar

洋楽ロックに興味がある人は、ビートルズやクーラ・シェイカー等で、インド音楽(らしき音楽)に接する機会があるかと思いますが、それ以外の方はまず(なにかのきっかけがないかぎり)インド音楽を聴くことはないのではないかと思います。

インド音楽は、主に弦楽器のシタール、打楽器のタブラーで演奏されます。なんとも摩訶不思議なサウンドで、魅了されます。特にタブラーは非常に不思議な響きを持った楽器ですな~。

とはいえ、インド音楽は変化に乏しいので、ずっと聴き続けるとだんだん退屈してきますw 個人的にはせいぜい10分位が限界かなw

ロック系の作品では、『バングラデシュ・コンサート』で、父ラヴィの演奏が聴けます。

| | コメント (0)

2009年9月15日 (火)

私の選ぶビートルズ・ナンバー・ベスト10

ビートルズのリマスター盤が話題を呼んでいるようだ。

すでに解散してから、40年近く経っているのに、さすがに根強い人気である。

それにしても、今までビートルズのリマスターというのは存在してなかったのか?

リマスターが当たり前になっている昨今なのに、以外な気がする。

ファン投票(日本国内)による、「好きなビートルズ・ナンバー」の順位も発表された。

1位「Let It Be」、2位「In My Life」、3位「Hey Jude」だそうだ。

当たり前すぎて、ちっとも面白くないランキングであるw

シングル・カットされていない「イン・マイ・ライフ」の2位が、ちょっと意外かも知れないが、さほど意表をつく訳でもない。

この3曲を聴いただけでは、ビートルズがただのポップス・バンドに思えてしまうだろう。

そこで、私がマニアックな視点から、「私の好きなビートルズ・ナンバー・ベスト10」を選んでみた。

順位はつけられないので、ほぼ年代順で紹介。

「Tomorrow Never Knows」

「Lucy In The Sky With Diamonds」

「A Day In The Life」

「Your Mother Should Know」

「I Am The Walrus」

「Happiness Is A Warm Gun」

「Sexy Sadie」

「Helter Skelter」

「Cry Baby Cry」

「Come Together」

う~ん、素晴らしい(と一人悦に浸る)。

私の音楽の趣味がいかに世間から離れているかが、この10曲で明白であるw

ちなみに「Tomorrow・・・」は、ミスチルの曲とは無関係。ミスチルがこの曲のタイトルをパクったのだろう。曲のイメージは全く違う。

| | コメント (2)

2009年9月13日 (日)

O’3連合TPランキング

TPランキングを見たら、208位でした。

今回は、キャンペーンのせいで、不参加の方も多かったようですが、せっかくの好スタートなので、久しぶりに1000位以内を狙ってみたいと思います。

どこまで維持できるか分かりませんが、欲しいカードも増えてきたので、なんとかプレゼント・カード取得したいです。

それに伴い、今後はO’3連合会員の方のTP動向もお伝えしようかと思います。

現在の状況は

 7位 xcourthouseroadx

98位 TENJYOUINoASUKA

119位 otogonn

208位 HATA1123

210位 masakuro

529位 nobuokun3

日本761位 autumnColors

といった感じです。

皆さんのサブキャラは把握しきれてないので、抜けているところはあるかも知れません。

メインが抜けてる方はご連絡ください。

また、逆に「載せないで!」と言われる方いましたら、早急にご連絡願います。

とっとと削除いたしますw

| | コメント (2)

パス買おうと思ったら・・・

コナミスタイル売り切れじゃねえか。

おいおい、ちゃんと在庫補充するんだろうな?

それと、項目すらない古いパスはどうやって買うんだ?

| | コメント (0)

マッケンジー・ガンス2周目~日曜日~

昼ガンス

4連×2回でした(-_-)

やはり、へっぽこは所詮、へっぽこか。

昨日、大活躍の見習い帝が足を引っ張ってしまいました。ファンカスノーレにやられた。

次元帝でそのまま行きゃあ良かったかも・・・。

その後、masakuroさんとも対戦し、完敗しました><

最後はライロが昨日と同じ。5連目に初手、死者転生が3枚で死亡。

どうして、いつも肝心なところで事故る?

またまた不機嫌なジジイに戻ってしまいました。

| | コメント (0)

マッケンジー・ガンス2周目~土曜日~

さて、かなり腰砕けになったとはいえ、私にとっては勝負のガンスであることに変わりありません。

むしろ、みんなが気合抜けしたガンスでも勝てなかったら、文字どうりのへっぽこです。

アンデ帝 ○○×○○○×○××○○××・・・・最初の2敗はバーンに焼かれる。これが痛かった。後半はライロに歯が立たずガタガタ。

へたれグラビ ○××○○××・・・・へっぽこが、制限改定でさらに弱体化し、へたれに。だめだこりゃw

完全引退は逃れたものの、最高3連というヤバイ結果に(-Λ-);;

見習い帝 ○○○○○○○○○○○×・・・・11連! やった^^ てかまた11連でストップ。これで3~4回目ぐらい。何故か12連ができない。

ライロ ○○○○×・・・・・好調に4連したが・・・。最後はライロらしく事故ってボツ。

とりあえず、引退&へっぽこは回避。キャンペーンのおかげで、レベルが下がったとはいえ、結果が出たことは素直に喜びたいと思います。

それと、予想以上に皆様にご心配をお掛けしたようで、申し訳ありませんでした。

これからは、引退するときはひっそりとしたいと思いますw

| | コメント (6)

2009年9月12日 (土)

腰砕け

かなりの腰砕け。

まず、禁止・制限改定・・・ガンス当日に改定か・・・。今までのデッキ調整はなんだったのか。

まあ、これは前から分かってたことで、あまり深く考えてなかった自分がお馬鹿なだけだが。

それより、デュエルパス・キャンペーン・・・・かなりやる気が削がれたw もっとこういうことは早く言ってくれw せめてマニフェスト公言前に言って欲しかった・・・。

| | コメント (4)

2009年9月10日 (木)

マニフェスト(ガンスリング決意表明)一部訂正

いよいよ運命のガンスリングが明日から始まります。

次のガンスの結果次第で、今後の私のYO人生の在り方が変わるのです。

まず、ガンス最低3回出場、合計参加時間7時間以上を条件とし、

最高連勝記録が

2連以下に終わった場合・・・遊戯王オンラインを完全引退します。

3連だった場合・・・ガンス引退&O’3連合会長を辞任します。そして、このブログのタイトルが「へっぽこデュエリストのブログ」に変わります。

4連だった場合・・・ガンス引退&ブログタイトルに「へっぽこデュエリストのブログ」を追記。

5連だった場合・・・ブログタイトルに「へっぽこデュエリストのブログ」を追記。

6連以上だった場合・・・変化なし

以上です。

| | コメント (6)

世界一周旅行~美人アーティストを求めて~イスラエル編

この企画のヤマ場だったミレーヌ・ファルメールを越えた時点で長旅の疲れが出てきました(-Λ-);;

しかし、いつもいろいろと企画しては、結局途中頓挫してしまう私が、ようやく最後までやり抜く可能性が出てきたこのシリーズ。なんとか日本までたどり着きたいと思います。

この際、誰も見てなくてもいいんです。これは自分との戦いです(なんつってw)。

長期滞在したヨーロッパをようやく離れ、中近東の国、イスラエルへ。遊戯(アテム)たちの眠るエジプトの隣にある小さな国です。

Daw Da Hiya/Ofra Haza feat. Iggy Pop」・・・パンク・ロックの親玉、イギー・ポップとのコラボ曲。

Ofra_haza

オフラ・ハザは、’80年代後半のワールド・ミュージックのムーヴメントで世界的にブレイクしました。

この方も綺麗な人でした~。2000年に惜しくも亡くなられているようです。

ところで、1枚持ってたはずのオフラ・ハザのCDがどこを探してもない><

どこへいったんだ~;;

| | コメント (0)

2009年9月 8日 (火)

世界一周旅行~美人アーティストを求めて~フランス編

さて、いよいよフランスです。

フランスといえば、過去にフランス・ギャル、ヴァネッサ・パラディをすでに紹介済み。

そこで、白羽の矢を立てたのが、ミレーヌ・ファルメールです。

生まれは、カナダのケベックということですが、まあいいでしょう。

そして、このミレーヌこそが、今回の企画の最大の目玉になるはずでしたが・・・・。

当初、紹介予定していた動画は、「やっぱり、ちょっとエロすぎるかも(-Λ-);;」と判断し、変更。

人畜無害のライヴ映像にしましたw このブログは、未成年の方も見るからね^^;

Sans Contrefacon/Mylene Farmer」・・・タイトルの意味は、「私は男の子」だそうです。なんでもミレーヌは男の子になりたかったそうな。そういえば、彼女はちょっと宝塚女優っぽいかも。

Mylene

2006年のライヴのようなので、すでに40歳越えてるはずですが、綺麗ですね^^;

ミレーヌと比較されるアーティストとして、マドンナ、ケイト・ブッシュ、松任谷由実といった名前が挙がってました。

確かに共通点はあると思いますが、ミレーヌはもっとエロティックで、なおかつミステリアスというか、ちょっとオカルトっぽいところがあります。

PVもキワドイものが多く、「さすが、エマニエル夫人を生んだ国」と感心(?)しますw

私が最初に紹介しようと思ったのは、「L'Amour N'est Rien」という曲の映像です。見てみたい方は、探してみて下さい。ただし、大人の方のみ許可しますw

sapuriさんは、未成年者なので、見ちゃダメですw

とにかく、フランスでは絶大な人気を誇るミレーヌでした。

| | コメント (2)

2009年9月 7日 (月)

次元増えた。

ルパン三世の次元大介が増殖したという意味ではありません。

今日、オートで回していたら、アンデ系が多くなったせいか、相手は除外系デッキばかりだった、という意味です。

途中のぶおさんとも対戦したが、やっぱり次元帝だったw

多分そうだろうと思ったんだが、あえてファンカスノーレでチャレンジ。結果は惨敗w

ファンカスはやっぱり事故るし、次元張られるとどうにもこうにも・・・。

最後は次元剣使用したが、相手はやっぱり除外デッキ。

とてつもなく長いデュエルとなり、なんとか勝ったが、せっかく声をかけていただいた、あすか姫と会うことが出来なかった。

無念・・・。

| | コメント (0)

2009年9月 6日 (日)

世界一周旅行~美人アーティストを求めて~オランダ編

とにかく、このシリーズはなんとしても最後までやり遂げたいと思っておりますw

今回は、ドイツから隣の小さな国オランダへ行きます。

女性としては珍しいサックス・プレイヤーのキャンディ・ダルファー登場です。

Sax A Go Go/Candy Dulfer

Dulfer_2

ソロ・デビュー前はプリンスのアルバムなどに参加していたとのこと。

それにしても、ダルファーのほか、バングルス、ケイト・ブッシュなど美女周辺によく名前が出てくるな。プリンスは・・・。

| | コメント (0)

邪龍トライアル 2周目

たまにはYOの記事も書かないと、「女の○○ばっかり追っかけてんじゃねえよ」と皆さんからお叱りを受けるかもしれないw

今週のトライアルの結果ですが、先週のエボマに比べれば、かなりマシになってきました。

まず、へっぽこグラビは自己流デッキに作り直した結果、ほぼ2勝1敗ペースに改善。

やはり、他人の真似は良くないということか。

他はファンカスノーレ、アンデ帝を使用。どちらも馬頭鬼がキーカード。

ファンカスノーレはまだ良く分からない。自分も馴れていないが、相手も馴れていない感じ。アンデ帝の方が安定はしそうだ。

いずれにしても絶望先生をまた使えるのは喜ばしいかぎりだ。デッキに入れるのは、YO1の時以来ではないだろうか? 死デッキ大歓迎なところが頼もしい。

今回のトライアルの最高連勝は6連。トライアルでも7連まではいかない。やっぱりGS7連はきついか・・・。

| | コメント (0)

2009年9月 5日 (土)

世界一周旅行~美人アーティストを求めて~ドイツ編

このシリーズの記事ばかりですね。興味の無い方(ほとんどかも知れないけど)ゴメンナサイ>< まだまだ続きます^^;

ロシアから再びヨーロッパへ入ります。

ドイツといえば、個人的にはネーナしか思いつきません。

'84年に「ロックバルーンは99(99Luftballons)」を世界的大ヒットさせたネーナ。

全米チャートで英語以外の曲がヒットした例は数少なく、坂本九の「スキヤキ(上を向いて歩こう)」や、このネーナの「99・・・」は、その代表的例といえます。

紹介する映像は悩んだ。個人的には「99・・・」より、「Irgendwie,Irgendwo,Irgendwann」の方が好きなので、そっちにしようと思ったのですが、’85年当時の映像にするか、21世紀に入ってからのキム・ワイルドとのリメイクにするか迷って・・・結局決まらず。

そういえば、’85年に来日して、「夜のヒットスタジオ」に出演した時の映像があるかも、と思い探しました。演奏したのは、「Haus Der Drei Sonnen」。はっきり憶えてます。

で、あるにはあったのですが、イマイチ><。口パクは仕方ないにしても、画像が悪すぎ。なおかつ、司会の古舘のトークがくだらない。田原俊彦とのやり取りも見てられん(とはいえ、貴重な映像なので、一見の価値はあるかも)。

諦めかけたところで、「Haus・・・」のスンゲエ格好いいリメイク・ライヴ・バージョン発見! これにします^^;

Haus Der Drei Sonnen/Nena」・・・・2002年の演奏だそうです。

Nena

オバサンになったネーナ、かっこいい~(>v<)。そして、声は若い頃から変わっていない。素敵です。

演奏時間が短いのが惜しい・・・。

| | コメント (0)

2009年9月 3日 (木)

世界一周旅行~美人アーティストを求めて~ロシア編

ヨーロッパから、一旦ロシアに入ります。

ロシアといえば、タトゥーしか思い浮かばなかったんですが、タトゥーは、あらゆる意味で”子供”な感じなので、オジサンにはちょっと・・・。

そこで、ほかに誰かいないかと探して見つけたのが、アルスーという人。

「A U Moey Lubvi/Alsou」

Alsou

非の打ち所のない美女ですな。曲もなかなかいいです。

完璧すぎて逆に面白みに少し欠ける気もしますが・・・。

タイトルはどう発音すればいいのか分かりません^^; 

| | コメント (0)

2009年9月 2日 (水)

世界一周旅行~美女アーティストを求めて~スウェーデン編

またまた海を渡って、いよいよ大陸へ。今回は北欧スウェーデンです。

スウェーデンといえば、有名なアバや、私の好きなカーディガンズなんかもいますが、今回はエイス・オブ・ベイスをセレクト。

デビュー・アルバムが’92~’94年にかけて全世界でバカ売れし、2,400万枚を売り上げたそうです。日本でもかなり売れてた記憶があります。

サウンド的にはテクノ・ダンス・ポップという感じで、当時でもすでに流行遅れでしたが、むしろそのレトロ感覚が受けた感がありました。

もちろん、曲も良かったのですが、ルックス的にも姉妹ヴォーカリストがアバを連想させた点も良かったと思います。

「The Sign/Ace Of Base」

Aceofbase

さて、ここまで紹介してきた曲は全て英語で歌われてましたが、次回からいよいよ英語が無くなります。

乞うご期待^^(期待してる人いる?)

| | コメント (0)

2009年9月 1日 (火)

世界一周旅行~美女アーティストを求めて~イギリス編

北の島国アイスランドから、またまた海を渡って、同じ島国イギリスへ。

位置関係が分からない人は、世界地図を見てくださいw

イギリスといえば、ビートルズを始め、多くの有名アーティストを生んだ国。革命的かつ芸術的なアーティストが多いです。

その中で、女性アーティストを一人選ぶとなると・・・。

「Wuthering Heights/Kate Bush」・・・日本題は「嵐が丘」。有名な小説のタイトルから取られた。「恋のから騒ぎ」のおかげで多くの日本国民が、この曲のオープニング部だけは知っているだろう。

Kate

以前にも紹介してるので、どうかなと思ったんですが、私にはやっぱり彼女以外は思い浮かびません。

初めてみたときはびっくりした。声も容姿も。こんな美しさと不気味さが同居した人、初めて見たもんw

踊りもしなやかで美しいんだけど、どこか奇妙で。しかし、何度見ても飽きない。

この曲は、彼女のデビュー曲。彼女をスカウトしたのは、ピンク・フロイドのデイヴ・ギルモアだ。

| | コメント (2)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »