« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月29日 (土)

無茶苦茶強いCPU;;

クロウ・ホーガンのBFデッキ。

なんですか、あれは;; 無茶苦茶強いじゃないですか;;

私の作ったネタデッキじゃ全く通用しません。現在、1勝6敗です^^;

ガチでいかないと無理だなこりゃ。

| | コメント (3)

2010年5月23日 (日)

breaktime music#6

前記事と連動でエルヴィス・コステロを紹介しましょう。

「She/Elvis Costello」・・・・映画「ノッティングヒルの恋人」の挿入曲(’99)。最近、CMでも流れてますね。コステロ本人の声ではありませんが。ちなみに私は映画の方は見ておりません^^;

余談になりますが、J-POPのファンの方は、ミスチルの「シーソーゲーム」のヴィデオを見てみてください。あれはコステロのパロディです。曲調や歌い方なども何となくですが、コステロ風になっているようですね。

| | コメント (2)

my best celection CD Elvis Costello

まさかの復活シリーズw

イギリスを代表するソング・ライターの一人、エルビス・コステロのマイ・ベスト・ランキングです。

①Imperial Bedroom ('82) 

②Armed Forces ('79)

③My Aim Is True ('77)

④This Year's Model ('78)

⑤Get Happy!! ('80)

未聴盤は多数あります。特に’80年代後半以降の作品については、ほとんど聴いていません。ですから、上記ランキングはデビューした’77年~’80年代前半。つまりアトラクションズ時代のものと考えてください。

アトラクションズ時代のコステロの作品は、ぜい肉を切り落としたというか、長いイントロやフェイド・アウト、間奏でのアドリブ・プレイなどがほとんど無く、演奏時間はどれも短めです。

長尺演奏を誇った’70年代前半のプログレッシヴ・ロックとは対極にあると言えますが、パンク時代に登場したアーティスト達は、そういう音楽を否定して出てきた訳だから、必然的にシンプルな構成になったのでしょう。

いまやコステロも、クラシック音楽に挑戦したりしています。

| | コメント (0)

2010年5月18日 (火)

O’3連合に初の女性会員が誕生(するかも知れません)

拝啓 皆様いかがお過ごしでしょうか?

すっかり更新がご無沙汰になりました^^;

しかし、YO3の方は、連日頑張って(頑張りすぎ?)インしております。

逆の言い方をすれば、YO3に入り浸りすぎて、ブログが更新できていなかったとも言えます。

では、イベントも一切無いYO3で一体何をやってるのか?

それは、ひたすらデッキの調整です。私の今まで作ってきた数十種類のデッキを一つずつ今の環境にあった形に変えたり、新しいカードを加えたりしているのです。

そして、CPU相手にデュエルして、最終の調整をしております。オートなどはやってません。なにせネタデッキが多いので、あんまりガチでこられても困るのですw

それにしても、調整がまだ全体の半分にも達していません。またこれも、途中でめげることになるかも・・・。

ところで、本日、katauyaさんから、O’3連合に新しく入会希望されている方がいらっしゃると聞きました。しかも、女性らしいのです。

現在、katauyaさんに、本人の意思を最終確認していただいておりますが、ひょっとしたら、O'3連合会初の女性会員が誕生するかも知れません(てん姫は、あくまでもアシスタントの扱いですので)。

女性会員が来ることなど全く想定していなかったので、”おっさん連合”などという名称にしておりますが、もし、正式入会が決定すると、やはり名称を変えたほうがいいのでしょうか?・・・。

| | コメント (0)

2010年5月 7日 (金)

初手でエクゾディア成立

本日(正確には昨日)、CPU相手に図書館エクゾ回してたら、初手で成立してしまいました^^;

もちろん、個人的に初めてのことです。

最初のドロー5枚のうち、エクゾ・パーツ4枚で「ありゃー事故った」と思ってたら、ドローフェイズでドローしたカードが残りの1枚(右腕だったかな?)でしたw

何もせずに敗北した遊星君、愚痴の一つも言わず、「おれの完敗だ」と潔いセリフを残しておりました。

この日はそれ以外でも、もくじ3枚連続ドローとか、竹光3枚連続ドローとか、なんか変w

相変わらず謎の多いYOでした。

| | コメント (4)

2010年5月 2日 (日)

YO3活動状況

最近、久しぶりにデッキ作りに燃えていまして、インしている時間もかなり長くなっております。

イベントのための”勝てるデッキ”を考えなくていいので、私のようなテーマ・デッカーにとっては今の状況は好都合かも知れません。

昨日は、2年ぶりにYO界に復帰したというチーム・メイトとデュエルさせていただきましたが、私の方は容赦なくライロを使わせていただき、「ライトロードの洗礼」を浴びさせましたw

失礼ながら、オネストケルビムのえげつない効果を目の当たりにした彼の「なんじゃこりゃー!?」的な反応が面白かった。

他にもいろいろ話しましたが、「デミスガイア? ファンカスノーレ? 何それ?」といった感じで、かなり”浦島太郎状態”にあるようです。

それにしても、新しく実装されたカード・プロテクターって何の意味が?

| | コメント (5)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »